スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりのないこと

004_convert_20111026021149.jpg

この前久しぶりにぼーっとテレビを見ていたら、プロフェッショナルという番組で
料理家の栗原はるみさんの特集をしていました。

栗原さん曰く、料理家として一番難しいのはレシピの分量を文字に表すことなのだそうです。
ただの「大さじ1」であっても、それは100人が作ったとして、
100人がおいしく作れるレシピではなくてはいけない。
そうしないと、もし初めて料理を作る人が自分のレシピで作ったとして、
失敗してしまったら料理を嫌いになってしまうのではないか。
また、自分のレシピは二度と作ってくれなくなるのではないか。
そのためには、同じ料理を何十回とひたすら試作し、納得のいくレシピにしていくのだ。

これを見ていてとても心を揺さぶられたのとともに、
ふと私はあと何回、野菜を育てられるのかと思いました。

今24歳。同じ種類の野菜は年に何回かは育てられるのですが、
たとえば10月の小松菜など、同じ季節のものは1年に1回しかできません。
さらには毎年気候も違う。

野菜には旬があり、1番美味しいのはもちろんその時のもの。
私たちも基本は旬のものを栽培していますが、
その中でも通してみると味も色々。
若い味だったり、なごりの味だったり。
(どちらもそれぞれ美味しいのですけれどね。)

そしてそれは、栗原さんのレシピと同じように、
1度食べてもらいおいしくなかったら、もう食べてはもらえないかもしれない。

中には収穫時期がとても短い野菜もたくさんあります。
おいしく食べられる時期はほんの少し。
その時をのがさないようにお届けするためには、種まきの時期、
播く量、品種、育て方などほんとうに難しい。
「あー、こうすればよかった」と思うこともよくあり、
それをまた1年後に試します。

もっとおいしく、もっとおいしく。
本当にそれは何をする人にとっても、終わりのないこと。
その時1つ1つが、自分たちのベストの野菜をお届けしていけるようにしたいと
改めて感じました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がんばってますね

がんばってますね!!   観察すること。  コレが一番の勉強だよ  (^_^)

hamada さま

こんにちは!
コメントありがとうございました!!
ご連絡が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

hamadaさまにそう言っていただけると嬉しいです。
「観察すること」。しっかりと守っていきたいと思います。
sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。