スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

271129.jpg
背中がなんだか寒そう。
そろそろ、こたつを出してあげようかな。

冬の夜は、うめちゃんが布団に入って一緒に寝てくれる。
今まで寝ていて、うめちゃんがいて良かったと思うことベスト3は、

1、金縛りにあったとき 
(隣に、ちゃんと寝ていることを確認すると安心)

2、変な恐ろしい夢?を見たとき 
(上に同じく。)

3、風邪をひいたとき
(いつも体力勝負的な仕事をしているからか、
たまに熱がでたりすると、ものすごく弱気になるため)

いつも、うめちゃんありがとう。
たとえ、枕を占領されても、
ベットの3分の2を取られてきつくても。
私は、その健やかな寝顔を見るだけで、なんでも許してしまう。


スポンサーサイト

待ってる

ここ数週間も、色々あった。

「色々」ってとても便利で、たまに使ってしまうけれど、
その分ずるい言葉な気もする。

でも、色々あったんだで済ませることも、時には必要なのかもしれない。

うめちゃんは、相変わらず。

2711271.jpg
ご飯を待ってる。


271128.jpg
まだ待ってる。


2711272.jpg
最後は膝でアピール。

いつも同じ行動に、癒される。

知ってしまった

201106.jpg
先日、各自分かれて作業の際、
一人でさつま芋を掘っていて分かった。

つるを切って、芋を掘り上げて、マルチをはがして、コンテナに入れて運ぶ…。

さつま芋は、みんなで掘るとイベント性もありとても楽しいのだが、
「一人だといつもより重労働な、ただの農作業でしかない」ということに。

そういえば、
ありがたいことに、ここ数年はイベントをしたり、子供たちが来てくれたり、
援農さんと掘ったりと、一人で作業することがなかった。
みんなでやる楽しさを知ってしまった。

特大の芋が出てきても、
みんなでやれば「すごーい」となるけど、
一人だと「なんで、でかくなったんだよ」と芋に当たる可能性があるのでいけない。
運ぶのが大変だからね。

「芋掘りをするときは、必ず2人以上で」

精神安定上、風の色の農訓にしてもいい。

(さつま芋自体は、おかげさまで今年も良い芋が採れました。)


洗濯

2711051.jpg
今日の朝は時間があるので、
バスマットやらキッチンマットやら色々洗濯した。
うめちゃんも、傍をうろうろ、くねくね楽しそう。
いつも、さっさか出かけてしまうからね。

私はなぜか、布モノに心ひかれる。
カーテン、マクラカバー、布団…。

でも、一番大好きなのは、
うめちゃんのふわふわ、つやつやな毛並み。

至福のさわり心地。
マイクロファーバーの、何倍も気持ち良い。
「歩く、黒いふわふわ」と呼ぼう。

271105.jpg

この猫足もたまらない。

いいなぁ、二度寝…

271101.jpg
今日は、一日雨で寒い。
いつも、朝ごはん(カリカリ)を食べた後は膝に乗ってくるうめちゃんも、
あまりの寒さに布団にバックした…。

午前中に収獲&出荷を終わらせ、
午後は家でレジュメ作りと事務作業。
今度は、うめちゃんがずっと膝の上にいるので、
若干足がしびれ気味。

来週、いつもお世話になっている援農ボラティアさんの養成講座で、
受入農家の立場からという内容でお話をさせていただくことに。
なんと40分間!今から緊張。

まずは、声がきちんと届くかが心配…。
畑では、けっこう大きな声を出せてると思うのだけど・・・。

でもせっかくお声をかけていただいたので、
きちんと、気持ちが伝わるような話ができるようにしたい。


sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
10 ≪│2015/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。