スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風物詩

270928.jpg
寒くなると、ある日突然布団に現れる謎の穴。

こちら、うめちゃんの潜っていた穴でございマス。

私が出かけている間、ここでぬくぬくしているらしい。
立派なトンネルになっています。

270926.jpg

何していたのか、バレバレですよ。
スポンサーサイト

月とキャベツ

270922.jpg
本日も、一遊びしてぐっすり。
あー、なんてかわいいのだろう。

昨日(早く寝ればいいのに)、
「月とキャベツ」という映画を見た。

山崎まさよしさんが、最後に弾き語りをするのだけど、
これがとんでもなく切ない。

ちょっと不思議なところがあっても、始終幸せな感じかと思っていたのだが。
この場面で、この歌詞とこの曲はいかんでしょう。
胸が苦しくなって、涙があふれる。

途中キャベツステーキを食べる場面も出てくる。
なんと、キャベツで、キャベツステーキを食べるのだ。

ちなみに、風の色は今期、キャベツに力を入れて作付している。

なぜかというと、
美味しいねとたくさん言ってもらったからだ。

美味しいキャベツができたら、
みんなに、キャベツステーキを食べてもらおう。




吾輩は猫になりたい

270921.jpg

テーブルの下で、すやすやぐっすり。
気持ち良さそう。

今日、昼間畑で話していたのだが、
人生色々なことがありすぎる。

人間は脳が発達しすぎたのか、考えることが多すぎると思う。

まぁ、でも、その分楽しいことも多いのだろう。


先日、レンタルショップでDVDを借りたら、
なんとアサヒスーパードライ(ノンアルコール)が当たった。

超ラッキー。

可能であるならば

002270915.jpg
援農さんのお力も借り、
先日の苗たちが、今日無事すべて植え終えた。
よかった。

ブロッコリーを植えていると、就農して1年目のことを思い出す。
今日は、農業新聞の方に取材に来てもらい昔のことを話したので、余計そうなのかもしれない。

あの頃は、畑一面ブロッコリーとか、一面大根とかをやったこともある。
その年の秋~冬は、ブロッコリーと小松菜と大根とほうれん草の記憶しかない。
でも、それも今思うと経験できてよかった。

他にも、その時は大変でも、やってきたことすべてがそうだ。
実際には当時の本人には苦しくて、そんなことを考える余裕は無いのだけれど。

栽培の内容はもちろんだけれど、自分の考え方も、
ずいぶんこの7年で変わったなとたまに思うことがある。
どちらが良いとか悪いとかではなく。

もし可能であるならば、
そのころの自分と話してみたい気がする。
きっと今だと、びっくりするようなことを言うのかもしれない。

2709151.jpg

その時は、まさか猫と一緒に暮らすなんてことも、
夢にも思っていなかった。

昔の自分に、教えてあげたい。

よく見て

270909.jpg

縦目。猫だから。

うめちゃんの顔をまじまじと見てみると、
鼻の両脇意外にも、ひげがいっぱい生えている。

目の上、さらにほっぺにもひげが生えている。
ぼーぼーだね。

たまに生え換わっているみたいで、
掃除するとうめちゃんのひげが落ちていることがある。

ちなみに鼻のひげは、気分により角度が変わります。




およそ3200本。

270908.jpg

今日も1日中雨だった。
明日は、さらに大雨らしい。

本当は明日、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツなどを植える予定だった。
援農さんも、4人も来てくれるはずだったのに。
苗も我ながら、植えるのにちょうどよい大きさだったのに。(要因の8割は、たまたまだけれど)

いつも親切に色々教えてくださる苗屋さんのお話。

あるブロッコリー農家が2人いた。
一人は予定通り定植を行い、11月に収穫をした。
一人は10日ほど遅れて定植をしていまい、2月に収獲をした。

3ヶ月も違う。

風の色の場合、明日が定植予定日だとして、10日後…。
来週の土曜日か。なんとか大丈夫そう。

もし2月に大量のブロッコリーが届いたら、
この苗たちに、何かあったのだと思って下さい。

「ごんべいさん」の弱み

270907.jpg

すごい姿勢。
今日も毛づくろいに、余念がない様子。


言ってもしょうがないことを愚痴る私は、大人になれていないのかもしない。
ニュースをみると、もっと大変なところも多いのだから。
でも少しだけ言いたい。

「雨が降りすぎデス」

ごんべいさんも困っているので、もうこの辺で雨よ、勘弁してください。


ごんべいさんとは、手押しの種まき農具「種まきごんべいさん」のこと。
手で播くより、ものすごく楽で、ものすごく早いのだ。
画期的な発明だといつも思う。

だが、ごんべいさん、
大雨後のドロドロ土にはめっぽう弱い。
押しても動かないし、播けても土が乾かないから種が全部ごんべいさんにくっついてしまう…。

今日、ごんべいさんと畑を歩きたかったけど撃沈。
遅くとも、今週中にはしなければ。
週後半でもだめだったら、全部手まきだな☆




夜の飲み物について

270904.jpg

今年ほど、ビールを飲んだ&ビールがうまいと思った年はないと思う。
私は、アサヒのスーパードライ派だが、この発泡酒もうまい。

「ホワイトベルグ」は、コリアンダーシードとオレンジピールが入っているらしい。
すっきり味。
うめちゃんと同じ、ネコ科の動物(ライオンかな)の絵が目印です。
「水曜日のねこ」というビールもあるのですが、
私はこちらの方が好きかもしれない。

「ラドラー」は、レモン風味の甘い味。
デザートですね。

今夜はうめちゃんが一人で押入れ探検に行ってしまい、かまってくれないので、
寂しくブログを書いています。





音に燃える

2709031.jpg
「うにゃー」と、飛びつき大興奮。
なにに燃えているのかというと…。


270903.jpg
野菜の種でした。
このカサカサ、シャラシャラ音がたまらない様子。

せっかく並べて写真を撮ろうとしても、
並べたそばから、崩しだす。

こちらの種たちは、来週から始まる川村学園大学での授業で使う。
全部合わせて、オリジナルのベビーリーフにする予定。

生徒さんたちでグループを作り、それぞれの区画を耕して、
ブロッコリーやら、ほうれん草やらその他色々育てます。
こういう、ちまちま、色んなものを植える畑ってなんとなくワクワク。

さて、
そろそろ本格的に、うめちゃんに種袋を壊される前に片づけますか。



sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。