スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍客

畑から家に帰ると、珍しい客が…。

270831.jpg

君は、
ヤモリだよね…?

窓にペッたりと張り付いている。

うめちゃんの、するどい猫パンチ炸裂。
ガラス越しだけれど。

さすがの私も、ヤモリが家に入ってきたらこわいので、
しばらく窓を開けないようにしよう。

今日の午後は、援農さんと人参の除草をした。
休憩しながら、みんなでクモが巣を作る様子を観察して盛り上がった。
すごくクモが頑張っていた。けっこう芸術的。

生き物って、おもしろい。
スポンサーサイト

畑でカレーナイト

270830.jpg

夜のハウスに、光が灯る。
昨夜は、畑仲間の方主催で、風の色の畑でイベントが開催された。

「畑でカレーナイト」

夕方からみんなで畑に集合。20人くらいが集まった。
自然農や日々の暮らし方、インドのお話しなどをお聞きし、
スパイスを使った料理を実際に作ってもらったり、
インド仕込みのカレーを食べ、語り合う。

ハウスの中に設置したキャンドルの明りの中、スパイスの良い香りが漂い、
みんなの話し声や笑い声と、虫の声が混ざり合う、
なんとも素敵で不思議(良い意味でね)な集まりでした。

そして、カレーは絶品!これを食べれない人は、なんて残念。
材料の野菜は、風の色の野菜を使ってもらった。

ゆるゆると時間が過ぎていく。そんな、感じだった。
畑の夜の顔を見ることができた。

風の色だけでは、こういうイベントはなかなか難しいので、
今回コラボできてよかった。
あと、友人や宅配のメンバーさんとも会えて嬉しかった。

開催&準備をしてくれた仲間に感謝。
集まってくれた仲間に感謝です。

夏の1枚

270829.jpg

↑とある夏の一日

うめちゃんも、すっかり氷で遊ばなくなり(私が飲まないから)、
麦茶に手を突っ込まれることもなくなりました。

最近、8月なのにすごく寒い。
お天気が極端なので困ります。野菜もね。

今日は、朝から足の間で眠り猫。

午後から畑に行く。
今日は「畑でカレーナイト」のお手伝い。

その前に家の掃除だ。




季節

270826.jpg

毛玉の気持ち良い季節になりました。

あったか、すりすり。

今日は雨の中の収獲&お店番だったので、
余計にぬくぬくが気持ち良い。

月曜日に播いた葉物や大根も、この雨で発芽するはず。

これからの畑は、冬の間野菜が途切れないように、
だらだらと11月くらいまでは種まきが続く。

段ボール、現る

270823.jpg
ふと、振り返ってみると、
いつの間にか段ボールが出現していた。

そっと中をのぞいてみると…。



2708232.jpg
思った通り、うめちゃんでした。

バタバタやっているなぁと思っていたが、
どうやら、押入れから勝手に引っ張り出してきたらしい…。

こう見えて、超力持ち。

余韻

ここ数日、本当に色々なことがあった。
その余韻が、今も頭の中を漂っている。

そんな中、今日は我孫子市のカッパ祭だった。
風の色も仲間と一緒に、野菜の出店をした。


手賀沼には、カッパがいるのだろうか。


小さい頃、沼のある公園に行くと、
祖父と祖母からこんなことを言われていた。

「悪いことをすると、カッパに沼に連れて行かれるよ」

本当に怖かった。

今の大人で、子供にそんなことを言う人は、
もういないのではないだろうか。

なんとなく寂しい。

270822.jpg

こちらの黒い塊は、
カッパでもなく、ナメクジでもなく、
猫のうめちゃんです。

フォルム

270819.jpg
「みょうが」。

ふっくら、ぷっくり、下膨れのフォルム。
私はこういう形に昔から弱い。

すごくかわいいと思う。それに癒し系だ。

これを見ていると、仕事中だが、つい思い出してしまう。






270820.jpg

うめちゃんの、この立派な下膨れフォルムを。

この見事なカーブ。
見ているだけで、たまらない。


やはり、猫だね

今日から仕事も、本格的に再開。
今年度も後半に入った。

また新しく、色々と始めなければ。

270817.jpg
さて、お盆で留守番だったこちらの子。

相変わらず足音もなく忍び寄り、
影からひっそりと、こちらを監視しています。




その名は「コロ」

270816.jpg
お盆に、実家に行ってきました。
愛犬「コロ」。
私が中学生のころに家に来て、もう15歳のおじいちゃん。

コロはとても、さわがし…、
いや、とても存在感のある犬。

誰かいれば、家の中をチャカチャカ動き回り、
トイレに行くから外に出せとアピールし、(ただし、5回に3回はフェイク)
隙あらば、スリッパを奪っていく。(人間でいえば、80歳近くの自覚なし)

そして、超がつくほど食いしん坊。

たとえば、

人間が台所に立てば、何か落ちてこないかと足もとに張り付き、
食べ始めれば何か落とさないかと、こいつと決めた人の箸の行方を追い続ける。

その他、食い意地エピソードは語りつくせないほどだが、
その根性は尊敬に値する。

心臓が悪いので、たまに苦しそうだったり、お薬も飲む。
前より食べるスピードも落ちたようだし、
足腰も弱くなったよう。

でも15歳なのに元気で、犬生を充実しているのは、
きっと食欲が旺盛なことと家族のおかげ。

どうぞ、よろしくお願いします。

一生懸命生きているコロ。
コロが私はずっと好き。



恋は盲目

270814.jpg

高く、儚げなかわいらしい声。
ビロードのような艶と、なめらかさを持つ、さわりたくなる毛並み。
柔らかくしなやかな体に、気品のあるしぐさ。

私が猫だったら、一瞬で恋に落ちる。





たとえ、

「うめ吉」と呼ばれていても…。

注:うめちゃんのあだ名は、「うめ吉」です。

2708142.jpg



労働

先週末のイベントでは、みなさんお世話になりました。
おかげさまで、楽しく充実した1日となりました。

イベント中のシンポジウムでお話しをお聞きした中に、
とても興味深い話があった。

有機農業を始めて、20年近くの方のお話。
「色々な人に農業を教えていて、こいつは自分でやり始めても大丈夫とか、こいつは苦労するとか分かるようになった。
精神的にも、肉体的にも辛いときがある。
そんなとき、最後に強い人はその仕事を「楽しい」と思うことができる人。」

当たり前のことといえばそれまでだけれど、やってみるととても難しい。
やっていてみんなが幸せになれるような理念や、良い意味でのこだわりが必要。
急に空からは降ってこない。

経営安定、社会貢献、自己実現。
それらを求めていく中で、
単なる労働になるか、
それとも質の良い労働になるか。

あと、スケールの大きなことを考えている人は、やっぱり魅力的だ。

270811.jpg
今週はお盆休みをもらっています。うめちゃんも、一緒にお休み。

よし、まずは秋作の種をかるく注文して、
やかんを洗って、
まずはそれからだ。

ダンボールハウスキャット

270808.jpg

最近のお気に入り。

手作りの、ダンボールハウスです。

猫って段ボール大好き。

窓辺は私の場所

今週も1週間が終わった。
後は、週末のイベントのみ。

本当に今年の夏は、おかしいくらい暑い。
畑に援農にきてくださる皆さんも、見ていて申し訳なくなるくらいに汗ダラダラ・・・。
暑い中、いつもありがとうございます!
私も、皆さんがいなければ、きっと畑を放棄しているかと思います…。(いや、本気で…。)

270807.jpg

うめちゃんも、日中暑かったね。
お疲れ様!

竜の巣だー!

本日もお天道様はやる気もりもりで、絶好調でした…。
暑かった…。

家に帰ってから風が涼しくなってきたので、
窓を開けてうめちゃんとビールを飲みながら涼んでいたら、

竜の巣を見た!(ラピュタを見てね)
本当にあるんだ。

自己判断なので本当かは分かりませんが、
雲の塊があって、その中だけカミナリが光っていた。
周りが真っ暗になってしまったころから見えなくなってしまったけど、
ちょっと感動した。

270804.jpg

かぼちゃと冬瓜の1回目の収獲をした。
たっぷり。

イーティー
そうめんかぼちゃ
栗坊
バターナッツ
すくなかぼちゃ
冬瓜

どれがどれだか分かった方は、
野菜博士です☆

畑でホラー

今週も1週間が始まった。

最近ずっと畑にいると、
どこからともなく、聞こえてくる。
「水が欲しい~、水をおくれ~」と叫んでいるのが。

…ような気がする。
ナスやオクラから。

今の畑は雨が降らないので、すべてがカサカサ。
今週は、水やりも作業予定にいれなければ。

070803.jpg

うちの同居人は、畑仕事をしなくても、年中まっ黒です。

座布団の使い方

270801.jpg

ねぇ、うめちゃん。
それは、使い方をたぶん間違っていると思うよ。

猫にとっての座布団は、
敷くものではなくて、もぐるもの。
sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2015/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。