スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のように律儀

昨日までのブログだと、うめちゃんは性格がどうなの?
と、思われてしまうかもですが、断じてそんなことはないのです。

猫なのに、犬のように律儀だと私は思うのです。
ビビりやさんなので、犬にはなれませんが。

いつも帰ってくるとお迎えに来てくれるし、
そして、お腹をごろっと見せてくれるし、
夜は一緒のベットで寝ているし(暑い日意外)、
私がお風呂に入っていると、出るまでドアの前で待っててくれるし
(クーラーがかかっている時以外)、
なにより1年半一緒に暮らしていて、一度も怒ったところを見たことがない。
私より、なんてできた猫なんだろう。

270730.jpg

今日も、もりもり青ナスの収獲をしました。
スポンサーサイト

わが家のイス事情

今日も猫と座イスの板挟みからなんとか脱出し、
トイレに行って戻ってくると…。

270729.jpg

もうそこには、私の座る場所はありません…。
しっかりと起きていて「どいたんでしょ?」と、気持ちよさそうにほくそ笑むうめちゃん。
やられた。

今日の午後は、アビーズファームのお店番。
お客さん、たくさん来るかな?


どっち?

270728.jpg
お昼ご飯も食べて、クーラーで体も冷えた。

準備は整ったというのに、
もうすぐ、午後の部にいかなければいけないのに、

猫と座イスに挟まれて動けない…。

仕事に行かせない気か?
それとも、クーラーを消させない気か?

出てる、出てる

270727.jpg
のびのび~。
このポーズをしていると、お腹を触りたくなる。
少し顔が怖いけれど…。牙が出てるけれど…。

今日、やっとじゃが芋の収穫が終わって一安心。
我孫子ではうちが最後かしら。

猫と過ごす

「鉛のように、体が重い」

今年は、この言葉が身にしみて分かります。
それでも、誰かがやってくれるわけではないので、1つ1つこなしていくしかない。

でも今日は納品が終わった後はオフだったので、
ゆっくりと体を休めることができた。

270726.jpg

いつもは暑くて寄りつかないうめちゃんも、クーラーをつけると寄ってくる。
座イスを半分以上占領されるけど、かわいいから許す(笑)

今日は一日、寝ながら「神様のカルテ」を読み直していた。
本当にどうしたらこんな素敵な、じわじわと身に染みいる物語がかけるのだろう。

「足もとの宝に気づきもせず遠く遠くを眺めやり、前へ前へとすすむことだけが正しいことだと
吹聴されるような世の中に、いつのまになったのであろう。」
「そうではあるまい。」

そうだよね。明日からまた頑張ろう。

サウナより効果的

2707251.jpg
たまには、畑(仕事)の話も。

今日はあす開催される、柏祭りのイベント用のナスと青ナスの収獲をしました。
風の色の野菜も、地域のお祭りに参加できるなんて嬉しいかぎりです。

2707252.jpg

ナスのトンネル。
少し動くだけで汗ダラダラ。

このトンネルの先は、どこへ続くのでしょうか?

猫と青なす

270724.jpg
青なすと、初ご対面~。
「にゃんだこれ?」とビックリ顔。

うめちゃんは、いつだってびっくり顔だけどね(笑)

普通のナスも、青ナスも今が収獲ピークです。
(今日の雨で、また張りきって大きくなりそうだな~。)

種を播いた人参も、こんどこそ発芽してほしい。

「一難去って、また一難」の意味

猛暑の中、いつも来てくださっている援農さんと一緒に大豆の植えつけをした。

この暑さはやばい…。木陰に移動して一休み。

炎天下から解放された途端、今度は蚊の総攻撃に…。

そんな中、援農さんがぽつり。
「一難去って、また一難。でも一難去ってくれたんだからいいよね。
難の無い人生なんて、ないからね。」

なるほどと思った。
「一難去って、また一難」という言葉は、あまり良いイメージがなかったが、
こう考えるとけっこう良い言葉だ。次から、これでいこう。

さすが!

270722.jpg

うちの猫。名前は「うめ」
「難~?何のこと~?」

うめちゃんの難は、なんだろね。お風呂かな?

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2015/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。