スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところかわれば

今日は朝から露のような雨が降っています。
数日夏のように暑かったのに、いきなりまた寒くなり、
片づけたばっかりの冬用の布団を、昨日はまたひっぱりだしてしまいました(笑)

定植した野菜もびっくりしていそう…。
昨日ある人が「なんだか秋みたいな気候だね。もしかしたら松茸が今年は2回できるかもね。
秋だと間違えてさっ。」なんておしゃっていました。

それでも雨のおかげで、
植えたさつま芋の苗はこれでしっかりと根がつくだろうと一安心。
定植もあらかた終わり、これも一安心。

今はトマトの管理や、人参などの除草、草刈りなどをしています。
ここで野菜の写真をお見せしたいのですが、
またしても撮り忘れ…。

015_convert_20110524073127.jpg
カエルの写真で失礼します…。
先日田植えをしたときにとったもの。
他にもあめんぼ、たがめ?、ザリガニの皮?など、
田んぼにはまた畑とは違った環境。新鮮でおもしろいです。

以前紹介したハウスに住みついたカエル
ハウスカエル
ちなみに今現在もいます。最近はカナヘビも。
(でも苗がすくなくなったからか、出歩いていることが多い…)

こちらもかわいいのですが、泳いでいるカエルもかわいい。
浮気してしまいそうです。

スポンサーサイト

汗と涙のお米物語(借) ~田植え編~

124_convert_20110517155357.jpg
今まで少し遠い存在だった田んぼ。
今年はなんと田んぼにも初挑戦です!

143_convert_20110517155750.jpg
といっても私たち、お米作りは全くの初心者…。
こちらのうざわファームさんを中心に栽培していきます。
写真を撮らせて下さい~と頼むと、さささ~と逃げてしまう御二方。
(ようやく取らせていただいたのがこちらの写真。)
126_convert_20110517155144.jpg
田植え前の様子。とてものどかなところです。

125_convert_20110517155455.jpg
苗を準備して、
130_convert_20110517155632.jpg
田植え機にセットし、いざ田植え!
うざわさんの素晴らしい機械さばき。

見とれているところへ戻ってきたうざわさん
「さっ、やってみようか」

!!?

そんな私たちがいきなりやってしまっていいのでしょうか?
まさか、運転させていただけるとは思いもよりませんでした。


134_convert_20110517160738.jpg
やり方を説明していただき、さっそく開始!
これがまっすぐ進むのが難しい…。

すぐにコツをつかみ、さくさくっと運転していくなおみさん。
さすが…。

そして私の運転…。
くねくね…。明らかにくねくね…。

「車の運転するようにやればいいんだよ」と、うざわさんからのアドバイス。

実は大きな声では言えませんが、車の運転もあやしい私。
ほんと真っ直ぐ運転するのが難しい…。


139_convert_20110517160046.jpg

そして隅の機会が入れないところは手で植えて、
なんとか田植え完成!!
(ちなみに、このくねっとなっているところは私がやったあと…。)

今年の私たちの目標は
・除草剤を使わない!

1反の小さな田んぼですが、
宅配や、マルシェで販売していけたらと思います。


夏の草取りは大変だよ~。と最後に満面の笑顔でちょろっとおっしゃるうざわさん。
ふさふさの稲に思いを馳せ、草取りに励もうと思います。


おいなりさん

畑では夏野菜の定植もだいたい終わりに近づいてきました。
あと大きいものは、さつま芋とネギなど。
ちょうどよく雨の恵みも受け、新しい根も伸びてきたようです。

久しぶりの更新なのですが、今回はちょっと畑から脱線しているようでしていないような(?)
最近私が「なるほど~」と感じたことを書かせていただきます。

それは「おいなりさん」
022_convert_20110516070044.jpg
ちょっとした季節の行事や、運動会、お花見のお弁当などに登場することの多い「おいなりさん」
実家ではよくおばあちゃんがお雛様に作ってくれました。

このおいなりさんですがよく調べてみると、とても農業に関係のある深い食べ物です。
漢字で書くと「お稲荷さん」。「稲荷ずし」ともいいます。
稲の神様「お稲荷さん」、もともとはこの稲荷神に供えるものとされていました。
「稲生り(いなり)」ともいわれ、お米の豊作を願う気持ちが込められているそうです。
関東で食べられているこの形、実は米俵にみたてているとのこと。

スーパーやコンビニなど身近にあるみんなが大好きなおいなりさんに、
こんな意味があったとは今まで知りませんでした。
こんなにも、作物への思いが込められていたなんて…。

これは私もつくらなければ!!祈らなければ!と、
おからをいただいているお豆腐屋さんに油揚げを買いに走りました。
ちょっと形がぼこぼこの俵になってしまいましたが、今年の豊作を祈って作業後のお昼に
みんなでおいしくいただきました。
016_convert_20110516073125.jpg


癒し効果

004_convert_20110503195804.jpg
ゴールデンウィーク真っ只中。
風の色ではズッキーニを始め、トマトにナスと畑への定植ラッシュ真っ只中です。

5月のこの時期は、お米農家さんもちょうど田植えの時期。
田んぼや畑ではなんだかみんなそわそわ。
それにつられ、なんだか私もそわそわ。

そしてワタワタと定植しています。
毎日朝起きると、どこかしらが筋肉痛…。
でも畑に植え終わった後の苗たちを見ると、とても気持ち良い。
まるで苗が全身で新鮮な空気とおいしい土を「ふーっ。」と吸っているように感じます。

004_convert_20110503195913.jpg
ちょっと疲れた時はこのかぼちゃの芽をみます。
癒されます!
かぼちゃの芽ってなぜこんなにも「いかにも芽」という形でかわいいのでしょうか。
(こういうオモチャありましたよね)
006_convert_20110503195946.jpg
エダマメ。こちらも癒し効果抜群です!
sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。