スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花といえば

009_convert_20110428062824.jpg
昨日、トマトの苗が1つだけぽっちりと小さな花を咲かせているのを発見しました!
トマトの畑への定植適期は、1つ目の花が咲いたところ。
定植が近づいてきました。

苗への水やりはだいたい朝やっているのですが、
そこで毎日楽しみにしていることがあります。

それは、カエルに会うこと。
たぶん同じカエルに同じ場所で出会います。

どうやらハウスに住みついたみたいです。
スポンサーサイト

ハチの仕事

おめおめと帰った後、以前福島に研修に行った時、
玄関のしたにあったスズメバチの巣をどうにかしなければならないとしたとき、
朝晩のハチの寝ている間にやったことを思い出し(そっちの方が今思えば危険)
夕方ならばハチもいないかもと後できてみると…

いました。
ハチさん働き者です。

また取り合えず草刈りを始めると、5分後には朝とは違うことが…。

ハチがあきらめてどんどん帰っていき、
5時半すぎるとほとんどのハチはいなくなりました。

ハチの仕事終わりは5時なのでしょうか。
しかし最後までいた、まあるいでっかい黒いハチ(クマンバチ?)。
彼は働きます!

013_convert_20110428060954.jpg
スナックエンドウの花も、だんだん咲き始めました。

ハチとわたしの力関係

001_convert_20110427064515.jpg
ずいぶんと今年がんばってもらった「小松菜のナバナ」も終了となり、
また来年までお預けです。

花が満開のナバナは、草刈り機で細かく切って畑に戻します。
そして畑の土の栄養となります。
私たちの畑ではできるかぎりその土地で生えたものは、持ち出さず同じところに返すようにしています。

草刈り機を使いだすと、気分は夏。今年の草刈り機の初仕事は、ナバナの草刈り。
朝、よしやるぞと思い畑へ向かうと、
満開のナバナのところには、はちみつを集めるおびただしい数のハチたち…。
その数尋常ではありません…。

「これはやばいかも…。」と思いいつつ取り合えず刈り始め、
できるかぎりハチを興奮させないように、そして退散してくれるように考えました。
(こんなことであたふたする農家は、私くらいでしょうか…?
でも、本当に怖かったのです。)

その1 危険がきたよと感じてくれるように、まずは花の部分だけを大きく刈りこむ。
その2 私は危なくいないよ~、仲間だよ~とハチに語る(笑) 

結果、まったく退散してくれず…。
危険を感じ、おめおめと自分が退散してしまいました…。

続く…。

ある日

010_convert_20110423194215.jpg
ニラがすくすくと伸びてきました。
出荷できるかな~と試しに食べてみると、
「甘い!!」
見かけは小さいのですが、甘みが強いのです。
今年は宅配セットにも登場できそうです。

「ニラ」
どちらかというと、相方のなおみさんが力を入れて育てています。

私たち風の色は担当の作物を決めていないので、
2人ですべての野菜を管理します。
ただ、やっぱりそれぞれかわいがりたくなる野菜は微妙に違ってきます。

一般的には難しいといわれる「共同経営」ですが、特に問題もなく3年目に突入。
やはり、性格の違いがうまいこといっているのでしょうか(笑)

最近分かったお互いの好きなこと。
先日ホットケーキを食べている時に発見されました。
ホットケーキ

題:○○がお好き

わたし→「分厚いのが好き」
分厚いホットケーキはもちろん、ピーマン、ゴーヤの品種の決め手は「肉厚で☆」
私のいつも持ち歩いているバックは、みんなから何が入っているの!と言われるほど分厚く、
さらに冬は靴下3枚を重ね履き…。

なおみさん→「洗うのが好き」
なおみさん家に行くと、いつでも洗濯機の音。
愛犬の「もも」はいつでもいい香り。
小松菜などの葉物を洗うとき、真っ先にホースに手を伸ばし、
「代わります。」といっても「大丈夫!のってきたから!!」と洗い続ける…。
小松菜の洗いでのってきたって…、どんな…?
いつも私は首をかしげることに。

「洗いのイマムラ」とよんでいます。

開けてビックリ

012_convert_20110423192653.jpg
最近の作業は、畑のマルチ張りがメインです。
とにかくひたすらマルチを張っています。
ここの畑にはトマトを定植する予定。
でも今年は秘密兵器が登場したので、ずいぶんと楽にできるようになりました。
(秘密兵器は、また今度ご紹介します。)

「よし、張り終わった~。次は穴あけだ~。」
と思い、トマトを定植する穴をマルチに開けようとしたところ…。
011_convert_20110423192727.jpg
怖いくらいの量の草の芽が、もしゃもしゃと…。

これが大きくなったところを想像すると…。
「ひ~!!」
という感じです。

新メンバー

003_convert_20110418065427.jpg
新しい仲間がやってきました!
新メンバーのトラクターの「ラビィ君」です。

このトラクターはある農家さんの紹介で、なんと「花火やさん」から
お譲りいただきました。

さっそくなおみさんが試運転♪
すると隣の畑の農家さんから、
「ずいぶん年代物だな。」とのお声が。

そう、ちょっと「ヴィンテージ」のトラクターです。
でもその分昔のトラクターは、ねばりが強いとのこと。
現在畑で大活躍です。

なんだかライトが目のようですよね。
エンジンをかけるとき、この前方の煙突から「ポーン」と煙が上がります。
(そのたびにびっくりし、花火を思い出す私…。花火屋さん仕込み?と一人で想像しています。)

ちなみに「ラビィ」は、ウサギ年にやってきたから「ラビィ」君。
今使っている軽トラは、とら年にやってきたので、とらという意味の「ティグレ」君。
普段は忘れられていますが、実は名前があります。

024_convert_20110418065123.jpg
畑では暖かい陽気にさそわれるように、スナックエンドウやサヤエンドウなどの
春の豆たちが大きくなってきました!
去年の秋の終わりに種をまき、小さいままさむ~い冬に耐え、
春になると一気に育つちょっと我慢強い野菜です。

ところで、なぜ「サヤエンドウ」が「キヌサヤ」と呼ばれるのかご存じでしょうか?
最近見ていたたある種の本によると、莢どうしが触れあう音が、衣擦れ(きぬずれ)の
音に似ているからといわれているとのこと。
なんだか風情あふれるすてきな名前ですよね。

畑からキヌサヤの音が鳴り始めて、皆さんにお届けできるようになるのがとても楽しみです。
今年は特に甘みのあるスナックエンドウがおススメ。
もうしばらくの間、どうぞお待ちください。

「Buy 東北 PROJECT」

手賀沼のほとりの小さな料理さん主催の、
「Buy 東北 PROJECT」東北のものを買って食べて、応援しよう!
というチャリィーイベントが開催されます。
私たち風の色もお声をかけていただき、参加させていただくことに。

被災地ではないところにいる私達は、今こそ東北のものを積極的に消費することで、
せめてものエールを送ろうというイベントです。
東北のおいしいものなどが集まります。
詳しくはこちら→手賀沼のほとりの小さな料理教室

チャリティー玉手箱販買の一部に、風の色の野菜も入る予定です。
今一番の野菜を収穫していきます!

【日時】2011年4月9日(土)10:00~15:00
【場所】手賀の杜スクエア(下記URLマップ内⑪番)
JR我孫子駅南口より阪東バス「手賀の杜ニュータウン」行きに乗車。「手賀の杜プラザ」下車。運賃180円。駐車スペースもあります。
http://www.kintetsu-re.co.jp/tokyo/lh-teganomori/landplan/index.html


当日の収益金は、東日本大震災の復興のための義援金として
寄付させていただきます。

「すっぽこ汁」など気になる食べ物が色々、ぜひお越しください!
どうぞ、よろしくお願いいたします。


土を作る

006_convert_20110405065944.jpg

・もみ殻を多く入れすぎない!
・肥料分はあらかじめ土に混ぜておく!

これが去年の苗作りで学んだことです。
苗半作というように、苗作りはその作物の半分の善し悪しを決める重要なポイントです。
なので土づくりにも気を使います。

去年の反省を含め、今年は
「林の下の、落ち葉などがたくさん堆積した腐葉土」
「1年以上寝かせておいたもみ殻馬糞堆肥」 
「畑の土」
「米ぬかと卵のから」
をあらかじめ混ぜておいたものを使っています。

去年はもみ殻が多過ぎてしまい、肥料分が少なくなってしまい
あわてて施した鶏糞が野菜の苗を弱らせてしまったことが一部ありました。
今年はほどよいもみ殻で、水はけも良く良い苗ができるのではと期待です。

007_convert_20110405070011.jpg
カエルもとうとう冬眠から覚めたようです。

ホットケーキ

001_convert_20110402202751.jpg

春のあたたかい陽気の影響もあり、はちみつの話をしながら相方のなおみさんと
お手伝いに来てくださった方と一緒にトマトの鉢上げの作業中、
ここ1週間くらい、ずーっと思っていたことを告白してみました。

「ホットケーキが食べたいんです…。」

私のこんな1言から、突然今日のお昼はホットケーキに。
なおみさんが、ふかふかのホットケーキを焼いてくれました。

このホットケーキ、私が言うのもなんですが、ふかふか度が一味違います。
それもそのはず、普通ホットケーキミックス1袋で作ると8枚くらいは焼けるところ、
なおみさんのホットケーキは、なんとビックサイズ2枚!!
これは、「ふかふか」=「分厚い」ともいうのでしょうか?


バターを塗って、はちみつをつけて。
それにナバナとほうれん草のおひたし。(最近、お昼の定番です。)
いただいたトマトのマフィンと一緒に幸せお昼です。
このかわいい野菜のはし置きは、お手伝いに来て下さった方が持ってきて下さいました。

まだ他にもずっと食べたいと思っているものが…。
それは、「マーマレードジャムを塗ったパンと、ちょっとほろ苦いくらいの、コクがあり、甘くないココア。」
実はこちらは1年越しです(笑)










ハウス完成

005_convert_20110402200313.jpg

「わが家のやおやさん 風の色」を2人で始めて、この4月で3年目。
3年目にして、念願の育苗ハウスがついに完成しました!
ハウスを自分たちで建てるのも初めて。
このハウスが建つまでには、ハプニングあり、失敗ありでなんと波乱万丈だったこと…。
(あちこちで悲鳴が…。)

ご協力、アドバイスをしていただいた皆さま、本当にありがとうございました!
お世話になりました

002_convert_20110402200510.jpg

今日はトマトの鉢上げをし、さっそくハウスの中へ。
立派にたくましく、美味しいトマトに育ちますように。
sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。