スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近ごろの

地震から2週間以上がすぎ、あの時は思いもよらなかった原発の問題が深刻になってきました。
また野菜へのその風評被害も…。「放射能が心配。」と嫌煙されてしまいがちです。

また現在畑にある野菜のことだけではなく、
周りの農家さんも、次の種まきをどうしようか、
先が見えずなんだかやる気が出てこないなどと話されています。

ただ最近ある方とお話しをしていた時に、こんなことを聞きました。
「震災のことを考えると気兼ねしてしまうけれど、近頃ずっとなんとなく暗いことばかりだったから、
そんな時こそたまには楽しみをつくらなくちゃね。」

私たちも悔しく思うことは多々ありますが、今するべき作業をしっかりとしていこうと2人で話しています。
さまざまな情報が入り乱れている今、どの情報が正しいかを自分でしっかりと判断していかなければと思います。

我孫子市、柏市では各所で原発から避難されてきた方へ、野菜を使用した炊き出しが行われています。
私たち風の色の人参も、カレーになったり、スープになったりしました。
皆さん喜んでくださったと、写真付きで報告もいただきました。

またある飲食店を経営されている方に、たまたまその話をしたところ、
「その人参、オレが買うよ」とおしゃってくださった方もいます。

022_convert_20110330064807.jpg
そんな中、今日のお昼は「ちょっと花見を先取り、春を感じるナバナ食べくらべメニュー」です。

右から「カブのナバナ」「すぐき菜のナバナ」「のらぼうな」「小松菜のナバナ」。
最近春だからとナバナを食べ続け、今回ある法則に気がつきました!(自己流)

ナバナの法則!
「色が薄いほど甘みが強く、すっきりとした味。
 色が濃いほどほろ苦みがあり、個性的な味。」

色が薄いのは、チンゲン菜、カブなど。
逆に濃いのはすぐき菜など。
中間的な色の小松菜は、甘みと苦みともにバランスがあります。

メニューによって、ナバナの種類を使い分けてみるのも面白そうですね。
さらにナバナ研究は続きます。
スポンサーサイト

コーヒーの世界

今日は1日寒い雨、畑はちょっとお休みに。
柏市の柏ふるさと公園の近くにある喫茶店「ストリームヴァレー」さんに行ってきました。

ストリームヴァレー
千葉に引っ越してから2年、いろんな方から「ここのマスターのコーヒーへのこだわりはすごいよ」と聞いていたので
ずっと気になっていたお店です。今日はスタンダードブレンドと自家製のスコーンをごちそうになりました。
やさしくて、じんわりとした美味しいコーヒー。お店の雰囲気そのものでした。


またマスターもとても素敵で、「ものすごいこだわり」との話を聞いていた時はもっと怖い方かと
失礼ながら勝手に想像していたのですが、(すみません…。)全然そんなことはありませんでした。
とてもやさしく、コーヒー初心者の私にも丁寧に説明して下さいました。
お話していると本当にコーヒーがお好きなんだということ、そのこだわりの様子がとても伝わってきます。

また、コーヒーの知識の量は当然ものすごいのですが、それ以外のことについて、
たとえば世界の歴史だったり、その土地の環境だったり。
そういったことも同じようにすごい。

うまく説明できないのですが、私はどうやら「自分の仕事」+「何か他のこと」を
大切にしている方にひかれるようです。
私もそんな人になりたいなと思った1日でした。
とても心地よくてあっと今に時間がたってしまいました。

まだ私は「農業」の部分も未熟なところが多いのですが、
「おいしい野菜づくり」のほかに何か大切にし夢中になれるもの。
これからの生活の中で、見つけていきたいです。





みんなの力

我孫子駅近くの公園で、チャリティー朝市を開催しました。
今回突然の呼びかけにもかかわらず、協力していただいた仲間のみなさん。
また、お買い物をし、さらに募金にもご協力してくださったみなさん。
ほんとうにありがとうございました!

ご協力いただいた皆さん。
IMG_1454_convert_20110320083516.jpg
シフォンケーキを焼いてくださった「手賀沼のほとりの小さな料理教室」さん。
立派な大根を持ってきてくださった鎌ヶ谷の「関さん」。
ブロッコリーをもって登場された、流山の「レインボーファミリー」さん。

IMG_1455_convert_20110320083602.jpg
我孫子で同じく新規就農をされた「のら」のお二人は、さまざまなネギを持ってきてくださいました。
ベテラン農家の、柏市の「うざわさん」は貫禄のあるネギとほうれん草を。

IMG_1456_convert_20110320084117.jpg
また、野菜を提供していただいた柏市の「小川さん」、我孫子市の「たまねさん」「高田さん」「えぐち」さん。

IMG_1457_convert_20110320084156.jpg
おいしいスコーンの「いいの」さんとファミリーのみなさん。
お団子の「すぎのさん」

ぎりぎりの連絡にもかかわらずお手伝いに飛んできてくださった、「かさいさん」「うえのさん」「パンごはん」さん、「ふくしさん」。
IMG_1458_convert_20110320084232.jpg
おこられてしまうほど大きな声で呼び込みをしてくださった「てがぬまみらい」さん。

今回は3時間弱ほどでしたがみなさんのお力で、売り上げは6万6千円を超えるほどでした。
責任を持って義援金として遅らせていただきます。
私たちだけではこんなにできませんでした。本当にありがとうございました。
また「マイファーマー」でもご協力してくださったみなさん、ありがとうございます!

お客様の中には、被災地に友人、知人がいるというかたも。
今回だけで終わらせてしまっては何の意味もなくなってしまいます。

「今後もつなげていかないとね」
相方のなおみさんと、朝車の中で話しました。

チャリティー販売

明日の3月19日(土)、東北地方太平洋沖地震のためのチャリティー販売をしたいと思います。場所は我孫子駅南口からすぐの、イトーヨーカ堂隣にある公園です。
9時30分~12時を予定しています。

農業を始めてから今まで出会ってきた仲間と一緒に、野菜などを販売したいと思います。
この売り上げはすべて義捐金に回させていただきます。
どうぞ、ご協力よろしくお願いいたします!

「私たちになにができるのか…。」と考え、「野菜」に結びつきました。

仲間に呼びかけたところみんな「やろう!」と快く賛同してもらえ、こちらに来れない農家さんにも野菜を提供しますと言ってもらえました。さらに当日お手伝いにきてくださる方や、場所、駐車場を確保して下さった農政課の皆さん、ありがとうございます。
色々と大変な時ですが、みんなで一緒に協力して、何か少しでもしていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


教えていただきました



「手賀沼のほとりの小さな料理教室」さんより教えていただきました。

心に響きました。

私たちにできること

039_convert_20110317084640.jpg
東北地方太平洋沖地震の影響が、日本各地で出ています。
幸いにも私たちの地域は無事で、被害もそんなにはでませんでした。
それでも瓦が壊れたり、近くの畑では地面が割れて水が噴き出してしまったところもあります。
また、地震の時の恐怖はまだみんな残っていると思います。
なおみさんの小学生のお子さんは、余震が起こると恐怖から
こちらがかわいそうになるくらいの反応をしてしまいます。

地震が起きたばかりのときは、まだあまり実感がありませんでしたが、
テレビで被災地での状況が流れるようになった今、本当に大変なことになってしまったことがわかってきました。
研修で出会った福島のいわきにすんでいる友達もいます。また一緒のネットで販売をしているある農家さんとは、連絡が取れていないということもききました。

私は今無事に生活をしています。でもそれは運が良かっただけのこと。
今回のことを「他人事」で終わらせてしまわないように、風の色の私たちに何ができるのかを考えました。

そこで今週末の土曜日に、野菜のチャリティー販売をしたいと思っています。
近くの仲間で集まり、野菜、お菓子などを販売し、その売り上げを義援金に回させていただきたいと思います。
急なことなのでまだ場所は決まっていませんが、決定次第またお知らせさせていただきたいと思います。

またこちらのマイファーマーでも、送料以外を義援金に回させていただくセットを始めました。
マイファーマー

我孫子市の農産物直売所でも、今週末からの三連休では一部の商品では売り上げを被災地の方へ送るように決定しました。こちらもぜひきていただければと思います。
我孫子農産物直売所

私たちにできることはほんの少しのことですが、それでも何かをしていきたい。
そうぞ皆さんご協力よろしくお願いいたします

001_convert_20110308065140.jpg
「てがぬまみらい」さんにより、風の色の野菜が「ケークサレ」に変身!
先週末に柏の葉キャンパス駅で開催された、マルシェコロールで「てがぬまみらい」さんたちが出店し、販売されました。
私たちも、ちょっと見学に。

ケークサレとは簡単にいうと甘くないケーキのことで、お惣菜のような感覚で食べられます。
朝ごはんなどにぴったり。
今回は3種類のベジケーキ、
「ほうれん草とウインナー」
「ネギとじゃこ」
「カブの葉の中華風」
002_convert_20110308065221.jpg
販売前のお店の風景。

色々な大学の学生さんが集まり、企画から販売まで(さらには畑仕事も)
大変なこともあったと思いますが、見ていてとても楽しそうで生き生きとされていました。
今の彼らにあって学生時代の私にはないもの、
そう、「活力」でしょうか(笑)

私たちも微力ながら、なにか今後もお手伝いができればと思います。
みなさん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

パワー炸裂☆

006_convert_20110304074053.jpg
昨日は、とんでもない強風。
そんな中「てがぬまみらい」さんという、学生さんグループの皆様が畑のお手伝いに来て下さいました。
今日でなんと3回目。
色々な大学の学生さんで、今週の柏の葉で開催される「マルシェコロール」で
私たち風の色の野菜を使った、「ベジマフィン・塩マフィン」を販売されます。
ブログ→てがぬまみらい

今日で3回目ともなると皆さんさすが手慣れたもんで、
トンネルを張るのも彼らにお任せ!
私は写真係に徹しました☆

010_convert_20110304074126.jpg
人参収穫も。皆さんパワーいっぱいです。

今回は良い天気だったのですが、前回は寒い中ひたすら人参掘り…。
最後には雨もちらつき…。

過酷なお天気の中、本当にありがとうございました!

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。