スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を感じるもの

003_convert_20110228080531.jpg
今日は朝から強い雨。春はひと雨ごとに暖かくなるといいますが、(いいますよね?)
最近暖かい日が続いていました。

1月に播いた人参も、トンネルを開けてみるとちゃんと芽がでていました。

春を感じるもの。
暖かさだったり、花が咲き始めたり、あるいは花粉症だったり、
人によって色々ですよね。

私の場合春だなぁと感じること、
それは「畑の草とりが始まる」ことです。

冬の間は野菜の成長もゆっくりですが、草も寒くて伸びないので、
除草もあまりしなくても平気。
しかし暖かくなるとそこらじゅうから小さな、もしくは大きな草(雑草)が
いつの間にかちゃっかりきちんと育っています。

暖かくなると同時に除草作業も開始です。
人参、スナックエンドウ、ニンニク…。
鼻がむずむずしながら、草取りをしていると
「あぁ、春がきたな~。」としみじみ感じます。

スポンサーサイト

野菜の力

001_convert_20110222071052.jpg
私たちの畑の近くに「ダンデライオン」さんという、
高齢者専用住宅とデイサービスがひとつになった住宅ができることになりました。
そこは「何がたつのかな~?」といつも気になってた場所。
そこで、私たち風の色の野菜を扱っていただけとのことです。

先日、そちらで働いていらっしゃる方々とお話をさせていただきました。
こちらの「ダンデライオン」さん、
「ここで暮らしていただくみなさんには、
できるだけ元気になって、出て行っていただきたいとも思っています。」
と話されていました。
出て行ってというと誤解がでてしまうかも知れませんが、
ここでの意味は「元気になる」ということ。

また、食事にもこだわっていらっしゃり、
ローフードという、加工されていない生の食材を食べるという方法も取り入れていくとのことです。

野菜には「ファイトケミカル」という野菜が自分の身を守るために作りだした力があるとのこと。
たとえば、生果物ジュースだと作った直後に飲まないと傷んでしまうのですが、
そこに小松菜を加えると一日はもつのだそうです。

確かに、畑でみていても野菜のたくましさはよく感じます。
暑かったり、寒かったり。ほんと過酷な環境です。

5月くらいにオープンとのこと。
楽しみです。




手づくり ての市

002_convert_20110222071600.jpg
先日の日曜日、柏神社で開催された「手づくり ての市」に参加させていただきました。
今回は、今一番おススメの人参をもっていきました。

試食も用意!
甘くておいしいと好評をいただき、たくさんの方に買っていただきました。
前回かぼちゃを買って下さった方も、来てくださいました。

試食があると、味を見てから選んでいただけるので良いのですが、
その分ドキドキ感もアップ。

来て下さった方と色々お話させていただいたところ、
今人参は「生のスライスした人参に塩をふりしっとりさせ、ドレッシングをかけて食べる!」
というのが一押しのよう。

004_convert_20110222071700.jpg
今日は野菜で作った宝船も登場!
風の色の人参も使ってあります。

特に見てほしいのが、ネギで作った帆。
作っているところをとなりでじっと見ていたのですが、
う~ん、職人技です。

麻婆豆腐~韓国風味~

004_convert_20110217195737.jpg
韓国からのお土産にお味噌をいただきました。
韓国の本場のお味噌は、やはり「豆味噌」でした。
韓国のお味噌についての記事→キムチ鍋

このコクのあるお味噌と、キムチを使って
「麻婆豆腐」を作ってみました。

お味噌とキムチ。どちらも発酵食なので、相性がいいのでしょうか。
とても美味しい麻婆豆腐ができました。
大げさですが、この感動を誰かに伝えたいほどです!

また、ここにはもう1つ私の大好きな発酵食品が隠れています。
それはなんでしょう?
(ヒントはプロフィールの中に!)

折れた・・・

先日は久しぶりの大雪でした。ふわふわとした雪で、遊ぶのにはもってこいの雪の部類ですね。

手賀沼周辺のこの地域でも、夜のあいだからどんどこと降り、
朝は「ここは本当に千葉?」という感じでした。

しかし、問題はここから。

その後畑に行ってみると、
保温のために野菜にかけておいた、ビニールトンネルのパイプが…。折れてる?
どうやら雪の重みに耐えられず、折れてしまったようです。それはもう、ぽっきりと。

雪もつもれば恐ろしいものです。
雪国に住んだことはないのですが、雪下ろしの重要さがわかったような気がします・・・。

さらに、積もった雪で地面はつるつる。ヘタをすると滑ってしまいます。
ちなみに崩れたトンネルの直しをしている時、
案の定、相方のなおみさんは坂でつるっと滑っていました。
(あっ、言ってしまった。)
その事件の瞬間、「あったかいねー。」と遠くで話している能天気な薄情者の私…。
この日はお手伝いに来てくださっていたのですが、そのメンバーも誰も気づかず…。
踏んだり蹴ったりのなおみさんでした(笑)
笑い事じゃないですね。


010_convert_20110217195222.jpg
トンネル直しをした後は、人参の収獲。
雪の降った後の畑は、土も柔らかく
収獲するのには最高です。
掘っていると土の香りと人参の香りがふんわりと混ざり、
とても良い気持ち。
野菜も久しぶりの水に、喜んでいるようです。












レストランさんで交流会

020_convert_20110215081249.jpg
先日、柏駅近くにあるフレンチのお店「レストラン タキガワ」さんで、
レストラン タキガワ
柏のイベントを盛り上げてくださっている「ストリートブレイカーズ」のみなさんと、
柏の周辺で「飲食店」をされているみなさんと、
柏の周辺で農業をしている「生産者」の交流会に行ってきました。


タキガワさんには、私たち「風の色」の野菜も扱っていただいています。
この日は人参を使って、レインボーファミリーさんの卵と一緒にキッシュにしていただきました。

026_convert_20110215081349.jpg
笑顔が素敵なタキガワさんご夫妻。
シェフのミルフィーユを作る姿に、みんな釘づけでした☆

約30人くらい集まったので、いくら多くお料理を用意しても(それぞれ1品、持ち寄り含め)
あっという間になくなってしまいます…。
「あー、食べそこなった!」という声もあちこちから(笑)

お世話になりましたタキガワさん、ごちそうさまでした!
とてもおいしかったです。

029_convert_20110215081420.jpg

いつもなかなかお会いすることのできない方々とも、ゆっくりとお話ができました。
そして、最後にはなぜか「モグラ」の話題で盛り上がりました…。
パンやさん、飲食店さんもいらっしゃるのに、なぜかモグラ。
なぜ「モグラ」…。そして「こうもり」。
やっぱりこの辺は、環境がまだ豊かなようです。
とても楽しかったです。

未知なる道具とハウス、そして科学に数学

ついに私たちも「パイプハウスデビュー」です。

作業小屋などをお借りしている農家さんから、パイプハウスの骨組みをいただきました!
5メートルほどの小さなハウスですが、これから夏野菜の苗を育てたりと大活躍のハウスです。

ハウス建て初心者の私たち、ベテラン農家さん方のお力をお借り、
まずは解体作業から。

ハウスは風などで倒れないように、地中にふか~くパイプがうまっています。
周りに穴を掘ったところで、ちょっとやそっとでは抜けない。
そこで登場するのがこちら、
013_convert_20110213094302.jpg
これに引っ掛けて、ぐいーと引っ張ると、てこの原理で抜きやすくなります。
さらに抜きやすくするように、パイプをぐるぐると回す道具もあります。

次は組み立て。
ここでも、たくさんの方にお手伝いに来てくださいました。
016_convert_20110213094342.jpg

ハウスの角を決めるときは直角に、さらに真っ直ぐににしなければいけません。
でも定規がない!
そんなときはメジャーと、「三平方の定理」。「ピタゴラスの定理」ともいいますね。
まさかこんなところで使うとは、思いもよりませんでした。
これできれいな90度をつくります。

とりあえず、大体の骨組みが完成。あとは足りない部品を買い足して、強度をしっかりさせ、
ビニールを張ります。

終わった後は、焚き火を囲んで。
手伝っていただいた皆さま、ありがとうございました!
019_convert_20110213094417.jpg













たぬき

035_convert_20110204205549.jpg
タヌキを発見しました。
最近暖かくなったので、ひょっこりでてきたのでしょうか。

でもこのタヌキ、よく見ると前方の毛がない…。
ふるふると震えていました。
心配になり、翌日も同じ場所に行ってみたのですが、見当たらず…。
大丈夫だろうか。

「タヌキを見た」となおみさんに話したところ、
「なんでタヌキって、タヌキっていう名前なんだろうね?」
という返事がかえってきました。

さらに、
「タヌキとキツネだと、キツネの方が名前が鋭い感じだよね。」とのこと。

「あぁ、偶数と奇数のようなもんですね。」と私。

なんだか変な会話です。


002_convert_20110222071600.jpg
先日の日曜日、柏神社で開催された「手づくり ての市」に参加させていただきました。
今日は、今一番おすすめの人参の販売です。
生と加熱した人参両方試食に。

好評をいただき、たくさんの方が甘くて美味しいと買って下さいました。
前回かぼちゃを買いにきてくださった方も来てくださいました。
試食をしてもらうと味わ見てから買って下さるので良いのですが、
その分ドキドキ感もアップします。

004_convert_20110222071700.jpg
今回はイベントとして、野菜で作った宝船を作りました。
風の色の人参も船の先頭と前の飾りになりました。
特に見てほしいのは、このネギの帆。
作っているところを、じっと横で見ていましたが、
う~ん、職人技です。

他人の気がしない

001_convert_20110201213617.jpg
米ぬかを畑にまいて、土づくり。
ここにはトマトを植える予定です。

003_convert_20110201213709.jpg
これから種をまいて育て、5月には苗を定植します。

最近は米ぬかを手に入れるのが、難しくなってきました。
ベテラン農家さんから聞いたことによると、
原因の1つには、米ぬかを使う農家さんが増えてきたとのこと。

米ぬかは私たちの畑でも、土の微生物を増やして土を元気にしてくれる大切な存在です。
お米の消費量がもっと増えると、米ぬかももっと手に入りやすくなるのでしょうか。
みんな~、お米を食べて~。
なんて…、そんな問題でもないですよね。

話は変わりますが、「ゲゲゲの鬼太郎」が大好きで
小学生のころはよく土曜日の朝はテレビにむかい、アニメを見ていたものです。
中でも、砂かけ婆が好きです。
あの頼りになるような感じが。

でも良く考えると、
「砂をかけている砂かけ婆」の姿と、
「米ぬかをまいている今の私」の姿が似ていて、近親感がわいてくるだけなのかも知れません…。

米ぬかをまく手つきは、砂かけ婆にも負けません☆

普通の…。

007_convert_20110201213444.jpg
今日宅配分の収獲を畑でしていたら、超ビックサイズのネギを発見!
「見てくださいー!特大!!☆」
思わず、スコップでせっせと人参の収穫していたなおみさんに叫ぶ私。
写真では分かりずらいのですが、本当に大きいのです。
いかにもぷりっとしていて、甘そうな感じです。
008_convert_20110201213537.jpg
手と比べるとこんな感じです。
(ちなみに私の指は、一般的な女の人と比べると1.5倍くらい太い(笑))

お届けしたお客さまからは、
「これは下仁田ですか?」とのお言葉。

…。すみません。

普通のネギです。


sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。