スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国本場の味?

002_convert_20110130195952.jpg
「ごった煮」

のように見えますが、一応「キムチ鍋」です。

人参、ネギ、大根、えのき、お肉などあるものを何でも入れて作りました。
最後に隠し味に入れるもの。
それはなんと「納豆」です。

これはかの有名な「3分クッキング」のバックナンバーから学びました☆
これによると、韓国での伝統的な味噌といえば豆味噌。
煮込めば煮込むほど味がでるそうです。

納豆を入れることで、この豆味噌によく似た深みのある味が生まれるとのこと。
へ~と思い、納豆を入れてぐつぐつ煮込んでみました。

食べてみると、これがいける!
コクが出て、とろりとしてとても温まる。
今日みたいな寒い日にはぴったりでした。

納豆の新たな一面。やっぱりすごい。
そして明日はここに、ほうれん草をとうどんを入れて、
キムチうどんにします。
スポンサーサイト

次の人参へ

011_convert_20110127072842.jpg
大寒も過ぎ、1~2月は1年で一番寒い季節ですね。
でも気温は低いけれど、日差しが柔らかくなり、春の雰囲気も漂って来ているのを感じます。

今日は人参の種まきをしました。
日が伸びてきた今が、春人参の種まきに丁度よい時期です。
それでも発芽するのには寒いので、トンネルを厳重にかけてあたたかくしてあげます。
013_convert_20110127072920.jpg
フワフワの不織布をかけてから、
014_convert_20110127073005.jpg
ビニールをかけます。
せっせと鍬で土をかけていたら汗が…。

008_convert_20110127074114.jpg
今日はいつもの畑メンバーが手伝いにきてくれたので、
近くにある「コッコパン」さんにパンを買いにいきました。
こちらのお店は、「美味しいパンやさんができたよ~」と友人のとま子さんに教えていただきました。
とま子さんのブログ
松戸にある 「Zopf」さんで修業されたそうです。

「手賀沼のほとりのちいさな料理教室」さんもきてくださいました。
ブログはこちら
かみ応え、食べ応えのある美味しいパンと気持ちの良い天気の中で、みんなで畑ランチです。

出会い

002_convert_20110127195532.jpg
なかなか時間が取れずにいた、夏のインゲンとゴーヤの片づけをしました。
作業しながら、このパイプを張る時手伝いにきて下さった方のことを思い出します。

私たちの畑は、この2年間の間だけでも、たくさんの方が手伝いに来て下さっています。
(先日も現役の大学生さんたちがもりもりと手伝ってくださいました。)

この前久しぶりに思い切って書いたブログ。
しばらく更新していなかったのにもかかわらず、たくさんの方から拍手をいただきました。
本当にありがとうございます。
どう表現していいのか分からないのですが、応援していただき本当にうれしいです。

最近、自分でも戸惑っていた気持ちに整理がつき、
今思えば、このどうしようもない迷っていた期間にも意味があったのかなと思えるようになりました。
皆さんのおかげです。




人参

私の人生の先生?になってくれた人参。

人参

運よく振興センターの方に糖度を測定してもらったところ、9.6~11.8度との結果をいただきました。
普通一般的な人参の糖度は、6~10度とのことなので、
風の色の人参は、甘い部類に入るとのことです!

じっくりと耐えて力強く生長した人参です。
胸を張って、今日の宅配に登場させました☆

今の思い

031_convert_20110118220821.jpg

久しぶりにこのブログを書いています。
ずいぶんと長いこと、お休みしていたような気がします。

その間も毎日畑で作業していたり、出荷をしたり、ご飯を食べたり。
伝えたいことはたくさんあるのですが、写真を撮っていざ書こうと思うと、どうも書けませんでした。

私にとってブログは、風の色の野菜を食べていただいている方、
野菜を使って料理を作って下さっているシェフ方、
風の色の野菜を他の場所で販売して下さっている方、
まわりの支えて応援して下さっている方へのおたよりでもあります。
畑の様子、その野菜について、その時に感じたこと、思ったことなどをお伝えできればと思っています。
見て下さっている方とのつながりができたりと、私にとっても大切な場所です。


基本的に思ったときに、そのことを思ったままに書くという
情報発信の場としてはどうなのかという気ままなもの。
それでも、こんなことを伝えるのはどうなのかとも思いますが、
「意外と話すとすっきりするかもよ」とアドバイスをいただき書くことにしました。
実は最近、少し悩み落ち込んでいました。
畑のことや、これからのこと。

自然相手なので、ある程度はそれを受け入れなければいけないということの難しさ、
またそれが収入に直接つながるということの厳しさや自分の力量不足。
精一杯の心をこめて野菜を育てているので、私たちの野菜に自信をもってお届けしています。
でも、もっと技術があればという不甲斐なさ。
販売、営業についてなど。
さらに去年はずっと鈍く痛かった腰が悪化し、動きたいのに動けないという恐怖(笑)
(治りかけの時、調子に乗ってスコップでサトイモをぐいぐい掘っていたら、
ズっきーんときてしまい、1時間そのまま立ち上がれなかったという悲しいことも。)

これではいけないと思い、お正月に実家に帰った時にたまたまあった今話題の「ノルウェイの森」を読んでみました。
素敵なお話だったのですが、ある主人公の1言が心に残りました。
「努力と労働はちがうんだ」ということ。
人はあくせくと働いていると「努力」したと思うがそれは「労働」であって、
本当の意味での「努力」とは違うのだというような感じの話しです。なんだか重い…。
自分本当に「努力」できているのか?
時間は動いていくのに、自分だけが成長できていないような気がしてきてしまいます。

そんな中、今日人参の収穫ができました!
9月に播種して、雨不足で発芽に悩み、生育も大幅に遅れていたあの人参。

人参

時間もかかり、全部が全部収穫できるのではなく、葉もあまり変化が無かったけれど、
見えない土の下できちんと確実に大きくなっていました。

この人参を見ながら考えたことは、
やっぱり食べてもらった人に喜んでもらいたいということ。
また、自分は農業がとても好きなんだということです。

今後すべてがうまくいくわけではないだろうけれど、
私もこの人参のように力強くなりたい。
たとえだめな部分があったとしても、ちがう部分ではしっかり残っているようでありたい。
単純なようですが、そんな風に今日感じました。
ずいぶん長々と、今までの分をまとめて書いてしまったように思います…。

今までブログを見てくださっていた皆様、今後もよろしければお付き合いいただけるととてもうれしいです。
「風の色」は今年も皆さんの身近なやおやさんになれるように、
頑張っていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。