スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松菜の味!

丸コマツナ小
小松菜が寒さにも負けず、元気に育っています。

「んっ?なんだかいつもと形がちがうなぁ」
宅配でお届けしている皆様には、そう感じていらっしゃるかもしれません」
実はそう、現在収穫している小松菜はいつもと少し違う「丸葉小松菜」という小松菜です。

今年は2種類の小松菜を栽培しました。
1つ目は、「チンゲン菜の良いところを取り入れた小松菜」。
今一般的にスーパーなどで販売されている小松菜は、こちらがほとんどです。
見かけはすっきりすんなりしていて、味にもくせが無くまろやかで、どんな方でも食べやすくなっています。
初秋にお届けしたのは、こちらの品種です。

もう1つは「生きた化石(?)に近い小松菜」。
昔から栽培されていた小松菜の姿に1番近いといわれ、見かけは「ずんぐりむっくり」と存在感のある形。
変に言えば「不格好」かもしれません…。
そしてなんといっても小松菜本来の味がしっかりと残っています。
小松菜の力強い味が楽しめます!
まさしく、菜っ葉!!という感じ(?)です。
「丸葉小松菜は、こちらのタイプです。」

どちらもおいしい小松菜です。ぜひ食べ比べてみてください。
スポンサーサイト

聖護院カブ

012_convert_20101214065149.jpg

今年初めて栽培している「聖護院カブ」です。
日本最大級のカブと呼ばれるほどで、
大きいものは5kgくらいになるそうです。

自分たちも食べたことがないので、どんな味なのかなと楽しみにしていたカブです。
まずは、カブの味を試してみよう!と思い、
蒸し煮にして塩で食べてみました。
食べてみるとみずみずしく甘みがあり、とてもなめらかな食感でした!
これからもっと大きくなる予定です。




earth art café AOYAMA (アースアートカフェ青山)

今週の日曜日に、「earth art café AOYAMA (アースアートカフェ青山)」という
カフェレストランが、表参道・南青山にオープンしました。
お店の方が直接畑や現場まで足を運び、使う食材を選んでいらっしゃいます。
今後は料理教室もされる予定だそうです。
アースアートカフェ

風の色の畑にも見学にきてくださり、
私たちの野菜も使っていただくことになりました。
(担当のマネージャーの方には見学だけではなく、さつま芋のマルチをバリバリと張って
いただいてしまいました☆)

今回は、オープニングセレモニーに招待していただきました。
009_convert_20101213064428.jpg
総料理長の平田優シェフは、日本の伝統食がベースのマクロビオティク料理に、フランス料理の技術とエスプリを融合させたシンプル・モダン・マクロビオティックのお料理を作っていらっしゃいます。

1つ1つ丁寧に全国から選ばれたという食材。
嬉しいことに風の色の野菜もあります!
007_convert_20101213064016.jpg

馬糞と風の色

最近は、葉物や大根の収穫がメインの作業です。
その他にも、冬は畑の土づくりをするための大切な季節。

今年もまた、もみがら馬糞堆肥をいただきにいきました。
(毎年この季節になると、同じことを書いているような気がします…。)

いつもは自分たちでスコップを使い、地道にせっせと軽トラに乗せていくのですが、
今回はなんとご好意で、機械で一気に乗せていただきました!

以下パラパラ漫画風に


馬糞をすくい上げて~
005_convert_20101209063537.jpg

軽トラの上まで持ってきて~
007_convert_20101209063614.jpg

一気にどば~!!!
008_convert_20101209063646.jpg


あっという間に積み込み終了。
この絶妙の機械さばき!ありがとうございました。

しかも、積み込み終了後、
シートをかぶせて、いざロープで縛ろうというところで、
「ロープが無い!ない、ない、ない!!!」
と騒ぎおろ耐える私たちに、どこからかロープを探してきて下さいました。

本当にお世話になりました。
ちなみにロープは馬糞を下ろしたときに、
馬糞の下から出てきました…。

ワサビと…

021_convert_20101205083107.jpg
ナバナのブーケ。
秋のナバナ、とても好評をいただいています。
朝市でも先月来て下さった方が、めがけてナバナを買いに来て下さいました!

この間のお昼に、ナバナを茹でて食べたときのことです。
いつもは「ポン酢・おかか」が定番なのですが、
新しい食べ方を!と思い、なおみさんと2人で色々試してみることに!

まず、「柚子コショウ・醤油」

ちょっとナバナのほろ苦さに、柚子のほろ苦さが重なってしまいよろしくないみたい…。

次は「わさび・醤油」
なおみさんが嬉々として「わさび」を冷蔵庫から出す姿に、
「からし・醤油」好きの私としては、「え~?」と思ったのですが、
食べてみるとびっくり!とてもよく合います!!
(お酒のおつまみにも良いみたいです。)

「これはいい!」と気にいった私。
夜家に帰ってから、他の葉物でもいけるのではないか!と、
他の野菜でやってみました。

「ほうれん草のワサビ・醤油」

…。
残念ながら、あまりよろしくありませんでした…。

次は小松菜で、ワサビ・醤油リベンジです!
sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。