スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花束

006_convert_20101029213842.jpg
今日は台風の前の曇り空で、イモ掘りをしました。
今回は今まで手伝いに来て下さった方々がたくさん来て下さいました。

007_convert_20101029214006.jpg
さつまいもの王道、「紅あづま」です。

その後、収穫祭をかねてみんなでお昼をいただきました。

そして「畑でお世話になった感謝をこめて」と言って下さり、なんと花束をいただきました!!
とくに秀でた才能もなく、じみ~に生きてきた私にとって
花束をいただくなんてめったにないこと。

010_convert_20101029214054.jpg

今まで、あれお願いします!これお願いします!
と、来ていただくたびに過酷な作業をやっていただいたのに、
そう言っていただけるなんて。

過酷な(?)作業の様子↓
http://dogkorodayo.blog44.fc2.com/blog-date-20100703.html

http://dogkorodayo.blog44.fc2.com/blog-date-20100524.html

http://dogkorodayo.blog44.fc2.com/blog-date-20100622.html

畑をはじめて、たくさんの人に感謝の気持ちでいっぱいでした。
でも、逆に「感謝を込めて」と言ってもらう…。
なんだか嬉しいような、照れてしまうような不思議な気持ちです。
スポンサーサイト

沖縄珍道中その1 ~まちぐゎー(市場)編~

2泊3日で沖縄に行ってきました!
新規就農をして1年半。初の慰安旅行です。
しかもちゃんとした旅行は、高校の修学旅行に行った以来なので久しぶり♪

メンバーはいつもの畑仲間です。
このアンバランスなでこぼこな組み合わせ。見るからに「珍道中」になること間違いなし!
気ままにふらふら旅の様子を、少しずつ紹介していきたいと思います。

まずは那覇の国際通り近くにある、第一牧志公設市場。
お肉屋さんのお兄さんに写真を撮っていただきました。
「撮るよ撮るよ~。はいポーク!」
090_convert_20101028152036.jpg
とても素敵な掛け声でした。

089_convert_20101028152217.jpg
沖縄は豚肉文化。全部の部分を余すところなく大切に使います。
お肉屋さんには、色々な部分のお肉がボンボンっと置いてあったり、
お兄さんが木の上で足をダンダンっと切っていたり。
なかなか今の日本では、スーパーのきれいなお肉しか見ることがありません。
屠殺場やお肉を解体したりするところなんてもってのほか…。
(野菜の収穫は日常ですが…。)

中国や東南アジアでは家畜の解体作業も身近なことなのに、
日本では隠しているのかと思うほど、一部の人以外
普通に生活していると分からないよねと以前4人で話したこともあります。

ここも観光地化とされているのかもしれませんが、
こういうすこ~し「そのまま」売っているのを見るだけでも、
いつものスーパーのお肉が「生きていた」と感じることができる気がします。

(ちなみに野菜も、料理する直前、もしくは食べる直前まで生きていますよ!)

091_convert_20101028152301.jpg
魚屋さんには色とりどりのお魚。
名前もびっくり、「オジサン」なんてのも。
「おくさん」もいます。

087_convert_20101028152842.jpg
夜に食べた、お魚の煮つけです。
1人分頼んだはずが、なんと2皿も!
そういえばこの水玉のがら、昼間の水族館で泳いでいました。「オジサン」も同じく。
とってもおいしいお魚でした。

蓄える季節

009_convert_20101024235816.jpg
お米の収穫がすっかり終わったこの季節。
田んぼをやっていない私たちにとっては、1年の中でも大切な時期です。

お隣のお米農家の方から、稲わらをいただきました。
稲わらは野菜のマルチ代わりに使ったり、(使った後は、そのまま土にすき込みます)
堆肥を作る材料にしたりと、とっても便利な資材です。

ここぞと、1年分の藁を確保!
たくさんいただくことができました。

007_convert_20101024235933.jpg

この作業をしていて、毎年思うことがあります。

「この藁の上で昼寝したい…。」

性懲りもなく、同じことを考えてしまう私です。

006_convert_20101025000019.jpg

刈り取りの終わった稲からは、新しい穂がついていました。

先日はの日曜日は、柏神社での「手の市」に参加してきました。
森のマルシェに続き、二日連続のイベントでした。
野菜を使っていただいている、「ぱんごはん」さんも出店しています。
手の市

今日はかぼちゃの試食をだしてみました。
といっても、切ってレンジでチンしただけ☆
味付けもなし。

食べていただいた方の反応はどうなのか?
つい、じーと見てしまいます…。

すると
「スイーツみたいに甘い」
「おいしい!」との声が!!
主催者の方にも、自信をもつといいよと言っていただきました。

…。

本当ですか!?
それでは!(笑)
(以下調子に乗って、解説中)


私たち風の色のかぼちゃは、どちらかというとねっとり系です。
そして、肥料には米ぬかを中心に栽培しています。

なぜ米ぬかなのか?
その理由は
①米ぬかはぬか漬けでも使われるように、発酵を促進させる働きが強いので
土の中の微生物を増やしてくれます。
土の中微生物が増えることにより土が元気になり、元気な野菜が育ちます。

②農家のおばあちゃんが、かぼちゃを甘くするには米ぬかがいいよと
教えてくださったので。

なんにしても
たくさんの方が、美味しいと言って下さり本当にうれしかったです。

その後…。
2日間のイベントで燃え尽きたのか、
珍しく風邪なんてもの引いてしまいました…。
(薬なんて飲んだのは何年ぶり?!)
でもそのおかげで飲んだらすっきり良くなりました。






森のマルシェは、焼き焼きマルシェ。

006_convert_20101018142137.jpg
先日の土曜日、流山おおたかの森駅近くの「森のマルシェ」に参加してきました。
野菜にまぎれるなおみさん↑

今日のおススメは、ナス、かぼちゃ、空芯菜、芋!
とくにナスは、今が今年1番の良い出来です。
青ナスは開店早々に、うれしいことに完売しました。

014_convert_20101018142247.jpg
今回は「焼き焼きマルシェ」
かぼちゃも網で焼いてみました。

隣のお店は、きのこを焼き焼き。
味見をいただく。う~ん、おいしい!

他のお店では、お魚のカマを焼き焼き。
味見をいただく。う~ん、うまい!

出店者なのに食べまくり、すっかり楽しむ私たち。
でもこれも、みんなで楽しめるのがイベントの醍醐味☆

012_convert_20101018142218.jpg
牛も、もぐもぐ。

今回は野菜を買っていただいたお客様の中にも、
「ブログ、みてますよ」といって下さる方が!
ありがとうございます!!

これからも、こんな感じのブログですが、
どうぞ、見守ってくださると嬉しいです。

畑は正直もの

009_convert_20101013221121.jpg
人参の除草をしていると、懐かしい顔が。
トマトの芽が一緒にはえているのをみつけました。

なぜ?

しばらく行くと、今度は小さなナスの芽。

なぜ?

さらに、大根、春菊の芽も…。

ついにはこんなものまで、
011_convert_20101013221205.jpg

すいか。

どうやら、夏の間にスイカを畑で食べた時、
種をぷっとやったのがでてきたようですね。

畑で隠し事はできません。

ペロンチーノの別名

逕サ蜒・082_convert_20101010222450

最近、友人やお隣さんにご飯をいただいてばかりでした。
おいなりさん、ヒジキの煮物、なすの煮浸し・・・。
(これが、なんておいしいのでしょう!)

でも、それだけではいけないということで
今回青なすとルッコラのペペロンチーノをつくってみました。

~青なすとルッコラのペペロンチーノ風~
作り方
・オリーブオイルでにんにくと唐辛子を炒める。
・青ナス、たまねぎを炒め、くたっとなったら鯖缶とルッコラを入れる。
・ゆでたパスタを一緒に絡める

「ペペロンチーノ」
本名は「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」

イタリア語で、アーリオがにんにく、オーリオがオリーブオイル、ペペロンチーノが唐辛子だそうです。
さらに調べると、少ない材料でできることから、
貧しい状況で材料がなく困っているときに作られる事が多かったようで、
『絶望のパスタ』なんて呼ばれることもあったとのこと…。

お洒落&料理の技術が必要なイメージのペペロンチーノからは、
「絶望」だなんてとてもイメージできません。
(ちなみに私のは作り方も適当なので、あくまでペペロンチーノ風です。)

今日のペペロンチーノは、これでもかというほど具沢山の7品目入り!
邪道なのかな…。

餃子とパフェ

今年の夏、アイスを食べて食べてパフェブームだったわたし。
ついに発見しました!餃子のパフェ!!

「餃子小舎」という柏にあるお店です。
農家の友人と一緒に、いざ餃子パフェ!!

002_convert_20101007195757.jpg
これが餃子パフェです。かわいい動物?モンスター?の顔になっています。
そしてこれ、たまらなくおいしい!
耳になっている餃子のもちもち感。中身はまったりチョコバナナ。
さらに下には、アイス、タピオカ、カステラ生地、などが入っています。
ここ最近で1番の幸せを感じました。(大げさ?)

また、ここのご主人と奥さんがとても素敵な人柄です。
「パフェまだですか~?(笑)」と迫る私たちに、
「せかすと手を抜いちゃうよ☆」と、クールになんともお茶目な切り返しのご主人。

そして奥さんと今年の野菜について語る。

餃子に貴重な白菜が今年は高い。
漬物をしたいけれど、大根も高い。
農家だけではなく、飲食店さんも今年は大変なようです。
最後は、
「コメは利益もなかなか上がらないけれど、
届けるお客さんが喜んでくれるから。それが1番。」
という農家の友人の一言。(米、野菜農家さんです)

「ほんと私たちにもそうね~。」と奥さん。
食べてもらった人に喜んでもらいたい。
餃子やさんと農家ですが、なんだかここでもつながりを感じてしまいました。

今年の夏の締めくくりに、とても素敵なパフェを食べることができました。
次の日、一緒に畑をしているなおみさんに「パフェ食べてきました!」と話したところ、
「よかったね、ずっと言ってたもんね」とのこと。
やっぱり、畑でうるさいほど食べたい食べたいといっていたようです…。

これで私のアイスブームにも、終止符を打つこととなるのでしょうか。

…餃子ブームがきたらどうしよう。








空を泳ぐ

001_convert_20101005200844.jpg
お昼にお弁当を畑で食べていたら、
こんなものをみつけました。

「たらこ唇の魚」

…見えるでしょうか?

突然現る!

008_convert_20101005200921.jpg
ブロッコリーの定植をしました。

ブロッコリーは、あらかじめ苗を育てておいてある程度大きくなってから
畑に植えています。

なので、今まで何もなかった畑に
数時間にして緑の物体が生えることになります。

「突然現れる」ということでは、あれも同じですね。

「ヒガンバナ(彼岸花)」

お彼岸頃に、それまでなんの音沙汰もなかったのに
いつの間にかに表れています。

分かってはいても、少しびっくりします。

この日までには

先日の土曜日、風の色の野菜が柏駅のステーションモールさんにて
買い物をしてくださった方へのプレゼントとして扱っていただきました!

その数なんと300袋!先着300名さまです。

今回私たちが用意したものは、ルッコラ、みず菜を中心とした葉物セットと、
甘みが強いといわれる「パープルスイート」という品種の紫芋です。

023_convert_20101003215818.jpg
この葉物、今年の雨不足で1度全滅してしまい、新たに播きなおしという事態に・・・。
納品の日まで、ちゃんと成長してくれるのかとハラハラの毎日でした。
(なんだか胃も痛い…?)

それでもなんとか成長し、無事お客様のところへ!

026_convert_20101003215936.jpg
お芋も準備ばっちり!

027_convert_20101003220056.jpg
029_convert_20101003220131.jpg
オープン前のデパートの中。
皆さん朝の準備で忙しそうにされていました。
風の色の野菜もお客様を待つばかり。

今回のイベントでは本当にたくさんの方に助けられ、
またご心配をおかけしました。

野菜の栽培についてアドバイスをしてくださった農家さんや学生時代の先生。
また、水不足でお水を分けていただいたり、
収穫、納品の準備を手伝っていただいた方々。
なかなか野菜の成長が安定せずぎりぎりな私たちに、
大きな心で対応して下さった関係者の皆さま!ご迷惑おかけいたしました。

本当にありがとうございました。





sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。