スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海へ・・・

024_convert_20100528205236.jpg
実は私、我孫子市の農家からなる「パソコン部会」に参加しています。
その名の通り、パソコン教室なのですが、
「パソコンを農業に生かそう!」というのが目的です。

今日はそのパソコン部会の研修で(?)「潮干狩り」にいってきました。

半ズボンをはき、素足にサンダル。
バケツと熊手をもち、いざ海へ!!

日ごろの草取りで鍛えた腕さばき。
ここへきて本領発揮か!?

…と思いきや、ベテラン農家さんは違います。
私が3kgとる間に、少なくともその倍はとっています。
最高10kgとったという方も。

まだまだ、私の腕は甘かった・・・。

とったアサリは、お味噌汁にして味わいます。

026_convert_20100528205345.jpg
この中に「ヤドカリ」がいます。
どれだかわかるでしょうか?
スポンサーサイト

人参とタケノコの炒めのも

016_convert_20100526210225.jpg
冬の間、トンネルをかけて育てていたニンジン。
現在、葉付き人参でお届けできるようになりました。

まだ人参の部分は小さめですが、
その分、葉が柔らかくておいしい!
ニンジンより、むしろニンジンの「葉」を食べていただきたい!

パセリやセリに似た、ほろ苦い香りと味。
栄養もたっぷりです。
なんとビタミンAは根の2倍、タンパク質は根の3倍、カルシウムは根の5倍も含まれているそうです。

葉つき人参とタケノコの炒め物

作り方

・茹でたタケノコと、人参、人参の葉を小さめに切ります。

・フライパンに油を敷き、炒めます。

・お醤油で味付けをして完成です。

シンプルだけれど、ご飯がよくすすみます。
タケノコのしゃきしゃきした歯ごたえも好き。

甘めが好きな方は、みりんを入れてもおいしそうです。




数を調べる

010_convert_20100526210027.jpg

今がおいしいスナップエンドウ。
ぷりっぷりの、いい大きさでお届けしています。

ところで、
皆さん、スナップエンドウのサヤの中に入っている「豆」の数をご存じでしょうか?

今日のお昼、いつものようにみんなでご飯を食べていたところ、
スナップを食べてポツリ、
「豆の数って、何個入っているんだろね…?」

「よし、調べよう!」
突然、調査を開始する私たち。
1個1個割って調べること数分…。

答えは「7個」!

よっぽど小さいものはこれより少ないこともありますが、
だいたい7個豆が入っているようです。

ラッキーセブン…。

皆さんもぜひ、ご確認ください。

土を盛る

IMG_0558_convert_20100523102240.jpg
今年もきました、サツマイモの定植です。
今回は、たくさんの男性の方がお手伝いにきてくださいました。

ついて早々、
「はい、土を盛ってください!」
とお願いする私たち。

サツマイモの畝は、こんもりと山盛りの高畝にします。
こうすることで、サツマイモが大きく育ちます。

しかもこの日は、いつにもましてとても暑い1日。
気温も30度近くを記録した日でした。

お手伝いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました!
いきなり大変なことをお願いしてしまいすみません・・・・。
いつもは女二人で作業をしている私たち。
男性の方の手は、本当に助かりました。

IMG_0563_convert_20100523102346.jpg
最後に麦の中で、みんなで記念撮影!

「タケイファーム」さんの畑へ

先日、千葉県松戸市にある「タケイファーム」さんの畑へ見学に行かせていただきました。
今回はたまたま友人が武井さんの所へ取材に行くというので、
「私もいきたい~!!」と駄々をこね、一緒にいかせていただきました。

待ち合わせの場所についてみてびっくり、
「ぶっちーさんですよね?」
との武井さんからのお声!!

久野農園で一緒に研修をしていた「なべさん」が、私の話をしてくださっていたとのこと。
「なべさん」のブログ →ひょっこり野菜

武井さんの畑は、レストラン向けの珍しい野菜がたくさん栽培されていました。
IMG_0556_convert_20100523095727.jpg
ツタンカーメンの豆。きれいな紫色です。
IMG_0550_convert_20100523095843.jpg
普通のサイズより、ずいぶん長いソラマメ。

野菜のお話以外にも、自分の農業のありかたのようなものも教えていただきました。
今回お話させていただいて、武井さんは「自分」というものを強くもっていらっしゃるということを感じました。

私たちも、野菜がおいしいということはもちろんのこと、
「風の色のやさい」だから食べたい。
とお客様に思っていただけることが大切なのだということ。
そんな風に感じていただけるというのは本当に幸せで、
やりがいのある仕事なのだということ。
心から、そう思います。

いろいろ意味で、気づくことができた見学でした。
ありがとうございました。



赤ちゃん現る

018_convert_20100520220608.jpg
定植したトマトに、敷き藁を敷き、支柱を立ててあげました。

このマルチ代わりにしている敷き藁は、
去年の秋に、近くのお米農家さんからいただいたものです。

雨が当たらないようにしまっておいたのですが、
使ってみてびっくり。

なんと、ネズミの赤ちゃんが藁の中に住んでいました!
生まれたばかりのようで、大きさは親指の第一関節くらい。
目もまだ空いていません。

それでも触るとちゃんと暖かい。
大したものですね。

宅配再開!

027_convert_20100520220917.jpg
先週から、風の色のお野菜の宅配が再開しました。
まだ品数は数ないのですが、これから夏に向けどんどん増えてきます。

現在のお届け野菜は、
「キヌサヤエンドウ」
「スナックエンドウ」
「レタス」
「葉たまねぎ」
「小松菜」
「水菜」です。

来週からは、「ルッコラ」と「ミニ人参」が加わる予定です。

005_convert_20100520221130.jpg
とうとう収穫が始まった新玉ねぎ。
今は葉付きでお届けしています。

葉っぱの部分も一緒にお味噌汁に入れたり、炒めたり♪
この時期の玉ねぎは、出来立てなだけあってとても柔らかいです!

宅配セット2500円もご用意しております。

宅配についてご質問がありましたら、こちらまでご連絡下さい。


kazenoiro831@yahoo.co.jp

料理対決 ~おにぎり編~

第2回目、畑で料理対決!今回は「おにぎり」です。

その前に、これはなんでしょう?
001_convert_20100511075155.jpg
焼いた「バナナ」。
ではなく、焼いた「黄色いズッキーニ」です。

これをつまみながら、そそくさと調理開始です。

006_convert_20100511075517.jpg
あーだこーだといいながら、みんな無事完成!

驚異の農家Tさん→「食べれば20時間は働ける?~豚キムチのっけおにぎり~」

           豚肉とキムチと玉ねぎを炒め、刻んだ海苔と混ぜ、三角にむすんだおにぎりにのせます。
           その性格を表すかのような、パワフルなおにぎり。
           食べやすいようにとの、下に海苔をひくという気配りも。

驚異の料理家Sさん→「畑の香り漂う~まぜまぜミニおにぎり~」

            刻んだパセリ、チーズ、かつお節をご飯と一緒に混ぜ、お醤油で味付けします。
            丸く小さくむすんび、さらにパセリをのせて完成です。
            パセリのさわやかな香りと味が、まったりチーズと相性ばっちり。
            小さめににぎってあるので食べやすい、食べる人のことを考えた繊細なおにぎりです。

お味噌汁担当をまかされたのに、なぜか具を忘れてのこのこやってきた私

         →「こんなの畑にいそうだよね~ねばねば爆弾おにぎり~」

            塩でもんだカブと、納豆、甘味噌を混ぜたものを具にしたむすび、海苔をまきます。
            目の部分は、カブの葉を柚子ゴショウとお醤油で炒めたものを具にしました。
            納豆と甘味噌、そしてカブ、ご飯のハーモニー。
            柚子ゴショウのピリッとさわやかな風味も新鮮です。
            カブ好きの私が無理やり考えた、世にも珍しいおにぎりです。


005_convert_20100511075440.jpg

さぁ、みなさんはどれがお好みでしょうか?

今回は、「ししゃももどき」も網で焼きました。

農家めぐりツアー

今日は、「農家をめぐるツアー」が開催され、
お米を中心に栽培されている中野ファームさん、流山のレインボーファミリーさん、
そして私たち「風の色」の畑に、レストランなどの飲食店の方や、
農業に興味のある方々が見学にきてくださいました!

私たちのところでは、麦と混植しているかぼちゃの畑や、今年のメインのトマトと島オクラの畑に来ていただき、
栽培の様子や、使用してるぼかし肥料などを見ていただきました。

011_convert_20100512210840.jpg
お昼は、手賀沼のほとりでみんなでご飯♪
3家の農家のお米や野菜を使用していただいたお弁当をいただきました。

010_convert_20100512210942.jpg
私たちの畑からは、カブ、スナップエンドウ、葉玉ねぎを使っていただきました。

002_convert_20100512211106.jpg
料理していただいたのはこちら、「foo cafe」さんです。
とてもおいしいお弁当、ありがとうございました。

風の色の見学が終わり、次の畑へむかう途中、
「カブが好きなんです!!」と、力を込め話す私に、

「そういえば、なんだかカブに似ていますよね。」とのお声が!?

でもカブに比べ、自分はずいぶん色が黒い…。
黒カブになってしまう~。

とうとうこの日が

004_convert_20100508215824.jpg
雨もやみ、風もおさまり、ついにトマトの定植です。

007_convert_20100508215923.jpg

苗たちも、「はやく植えて~」と言わんばかりに、
根をにょきにょき伸ばしています。

私たしたちがが植えたのは、シンディースイートという中玉トマト。
名前の通り、普通のトマトとミニトマトの間の大きさです。

そのまま食べても食べ応えがあっておいしいけれど、
半分に切ってチーズと一緒にパンにのせて焼いても、
トマトがじゅわっとして、幸せな朝ごはんにぴったりです。
これに、牛乳なんかを飲めば、一日もりもり働けます!

定植中ずっと同じ体勢なので、だんだん腰が…。
そんな時はこうします。

009_convert_20100508220024.jpg

周りの人からみれば、
いや、誰からみても変な人ですね…。
畝間にはまって、一休み。

010_convert_20100508220126.jpg

空はこんなにきれいです。
畝間にはまってみないと、わからないこともあります!
(なんて、そんなことないかな…。)

枝豆のその後

今日はトマトの定植を予定していたのですが、
「今日、明日と風が強い」との情報を得て、急きょ明日まで様子を見ることにしました。

大風といえば、
以前の大風と霜でやられてしまった枝豆の苗。
この記事をブログに書いた後、見てくださった方からたくさんのお言葉をいただきました。

コメントで、強風の時のアドバイスをしてくださったり、励ましてくださった方々。

「ずいぶん、落ち込んでるみたいじゃねーか。」「枝豆大変だたんだって?」
とお声をかけてくださった方々。

本当にありがとうございました。

現在の、その畑の様子です。

002_convert_20100506201727.jpg
一番左がトンネルをかけて栽培したところ。
中央が播種したばかりのところ。
手前が、最近定植したところです。

004_convert_20100506201844.jpg
だめになってしまった苗のところに、新たに植え直しました。
今度は大丈夫そう!
トンネルをはずした後に、今度はカメムシ対策のためネットを張る予定です。

007_convert_20100506201945.jpg
種をまいたばかりのところは、芽が出るまで白いふわふわの布をかけておきます。
これは、鳥対策!
油断してこれを怠ると、鳥に食べられ
「んっ、芽がないぞ?」
ということになってしまいます。(おはずかしながら、すでに去年経験済み…。)
このくらいの、芽が出たばかりの時が一番危険なのです。


植え付けラッシュの到来

5月に入り、世の中ゴールデンウィークがやってきました。
それとともに、この辺りでは田植え時期もきました。

朝、田んぼ道を通り畑に行きます。

何もなかった田んぼが、帰り道には田植えが終わり、
辺り一面あっという間に緑のちょびちょびが広がっているのには、
けっこうビックリします!

大げさですが、本当に風景が全然違います。

そして、私たちはこれを植え付けしました。
008_convert_20100502193736.jpg

お米と同じイネ科のとうもろこしです。

005_convert_20100502193829.jpg

枝豆も定植しました。(こんな時も、軽トラはたくさんつめて便利!さすが!)

それにしても、急にぐっと暑くなりました。
昨日も今日もアイスを食べました…。

昨日は「ジャイアントコーン」。
なんだかとても美味しかったので、今日も食べよう!
と買いに行ったらなんと売り切れ…。
ショックでした…。

なので、今日は「バニラビスケットサンド」
これも美味しかった。

アイスって、なんでこんなにおいしいのだろう。





sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。