スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理対決 ~パスタ編~

001_convert_20100427205908.jpg

「よし、パスタパーティーをしよう!」
「どうせなら、一人1品ずつ作って、食べ比べをしよう!」

そんなことで始まった料理対決!
今回はパスタ。大鍋でパスタを茹でて、ソースはそれぞれ1種類ずつ作ることに。

この企画、実はあるようでないようなコンセプトがあります。

1、お金をかけない
(運よく(?)私たちは農家でした。まわりには、新鮮な野菜がたっぷり。身近なものを食べよう!)

2.時間をかけない
(ぱぱっとできるもの。作業の後で、お腹がへっているからすぐ食べたい!)

3.想像力を磨こう
(個性豊かな料理をつくろう。野菜を思う存分楽しもう!)

今回のメンバーは、
農業10年、夜の9時まで畑にいる農家Tさん
(野菜の無農薬栽培や、その他色々とご指導いただいています。なんでも作ってしまうお方)と、
朝の7時から家庭菜園をし、休みの日には1日畑のお手伝いをしていらっしゃるSさん
(料理の腕がプロ、時期レストランシェフ、手作りパンも絶品)。

そして、私。
なんだか、最初から迫力負けしている気もしますが…。

ここで料理を写真で紹介!
…といきたいところですが、食べるのに夢中で肝心のパスタ写真がない。

Tさん→クリームソース系
Sさん→トマトソース系
私→醤油系

というような感じです・・・。
全然説明になってなくて、ごめんなさい。
お二人の料理、ほんとうに美味しかったです。とても豪華なご飯でした。

みんなで、料理をして食べるということはやっぱり楽しい。

次回は「おにぎり編です」



スポンサーサイト

5年物の…。

ワインに、「これは3年物なんだよ。」ということがあります。
(あまりワインに詳しくないので、いい加減ですが…。)

時間をおくと美味しくなったり、香りが濃くなるもの。
お酒や、お味噌。パンデ・ピス(日持ちのするお菓子)、チーズなんてのもありますよね。

それと同じように、畑に入れる堆肥にもあるような気がします。

001_convert_20100424212556.jpg

この木のチップ堆肥。なんと5年物です!!
運よく造園やさんからわけていただきました。

さわるとポロポロと土のような感じ。
そしてなにより、この森の中にいるように感じるくらいの、木のかぐわしい香り!!

「う~ん!フィンランドの香りがするね~。」
ソムリエになったかのようにコメントする私たち・・。

堆肥のソムリエ。ちょっと、なってみたい気もします。

004_convert_20100424212744.jpg

米ぬか、おからなどと一緒に畑にまきました。

軽トラの運命

022_convert_20100424210449.jpg
念願の軽トラ。まずは何をしよう?
相談した結果、迷わずこれに決定。

「やっぱり、馬糞運びでしょ!!」

ということで、さっそく馬糞をいただきに行ってきました。
馬の糞、アップにするとこんな感じです。
017_convert_20100424210542.jpg
よーくみると、ほんと草を食べてるんだな~ということがわかります。
(牧草、大麦、塩などを食べているそうです。)

1年前・・。
おじいちゃんから譲りうけた私の車。
千葉にやってきて最初にしたことは、やっぱり馬糞運びでした。

なぜか、糞から始まる風の色の車たち・・・。
今回の軽トラも、馬糞の洗礼を受けました。
いただいてきた馬糞は発酵を進めるため、しばらく畑に積んでおきます。

021_convert_20100424210702.jpg
馬糞は、麗澤大学からいただいています。
お世話になっている職員の方。
お馬さんたちと三人並んで、ハイポーズ!

緊張の試運転

016_convert_20100422133644.jpg

ついに、念願の軽トラを購入!!

皆様のご協力により、中古で手にすることができました。
ものすごく頼りになる存在です。

さっそく近くで試運転。
いつもお世話になっている梨農家さんの所へご挨拶に。

すぐそばなのですが、無駄に2週くらい農道を回りやっと到着。
よし、玄関の坂道を登るぞと思ったら…、

「ウイーン!」とすごい音…。
のっ、登れない!!


気合を入れて、もう一回!

「ウイーイーン!イーン!!イーン!!!」

無理だ~!

そのとんでもない音に、ご挨拶にいこうとした梨農家のお父さんとお母さん、
何事かと玄関先まで見に来て下さいました…。

「4駆にして」との指示。

そうでした…。4駆というものがあったんだ…。
どうにか登ることに成功。

笑顔で迎えてくださった梨農家のみなさん。

きっと
「ほんとに大丈夫かなのか…?」と感じていらっしゃたはず…。
またしても、お騒がせしてしまい申し訳ありません。

なんども言うようですが
軽トラック、頼りになる奴です。








ポカポカ陽気の日には

今日は久しぶりに春らしい陽気♪
こんな日はいつにもまして、農作業にも勢がでます。

しかしそこには落とし穴が!

こんなポカポカ陽気の日は
まさしく、お昼寝びよりともいえます。

やる気と比例して、「眠気」が潜んでいます…。

今日、畑でちょっと休憩とやっていたら、なぜか1時間経過。

「あれ?」

のどの渇きで起きました。

昼寝って気持ちがいいですよね…。

009_convert_20100418224950.jpg
鉢上げしたトマトの苗。
順調に定植の日を待っています。

さくらと、雪?

018_convert_20100415210035.jpg
朝起きてびっくり。
「あ~白い…。」

昨日は近くの農家さんと木のチップ堆肥をもらいに行ってきました。
そのとき、雪でも降りそうな感じだな。と話していたのですが、まさしくその通り。

私もビックリですが、畑の野菜たちはさぞビックリしたはず…。
さくらが散っているのに雪?

写真のニンジンは数日前のあったかい日の様子です。
少しずつ、トンネルを開けてたのですが、
ここにきてまたピッチリと閉じました。

この天気はなんだ~!
作業が詰まっているのに進まない~。
野菜が育たないよ~。

と、思いながらも自然のことなのでどうしようもありません。
自然に野菜を育てていただいているので、私たちは合わせるしかない。

私の住んでいる地域では、「しょうがない」ということを、
「しゃーんめぇ」と言います。

私も畑で「しゃーんめぇ、しゃーんめぇ」とつぶやいています。




乳酸菌をそだてる?

011_convert_20100415205910.jpg
決して遊んでいるのではありません…。
乳酸菌エキスをキャベツの苗にかけているところです。

ヨーグルト、ぬか漬などにすんでいる乳酸菌。
お腹の環境を整える働きで有名です。

人に良いものは、もちろん野菜にもいい!
野菜の葉などに乳酸菌がつくと、
その殺菌力で野菜を悪い病原菌から守ってくれます。

ヨーグルトを食べるとお腹の中の善玉菌が増え、悪玉菌を減らしてくれる。
それと同じなのだとか。

010_convert_20100415205823.jpg

ペットボトルにお米のとぎ汁と、牛乳を混ぜて乳酸菌を育てます。
家には、この乳酸菌たちがぞくぞくと出番を待ち待機中♪

ある日、家でこれを見てふと思ったこと。

私もとうとう野菜だけではなく、菌を育てるようになってしまったのか…。
猫とか、犬とか、ロバとかを飼いたいんだけどな…。
菌、か…。

なんだか、複雑です(笑)

おいしそう…。

IMG_0388_convert_20100411174929.jpg
白いふわふわの「おから」。
近くのお豆腐やさんにわけて頂きました。

このおから、
おいしい「卯の花」をつくるため…ではなく、
おいしい「野菜」を育てるため。
食べてもおいしいおからですが、今回は畑のために使わせていただきました。

お豆腐やさんいわく、
「おいしいお豆腐は、おからの色でわかるんだよ。
 ほら、白いでしょ。家の豆は、最高級の豆を使っているからね。」
とのこと。

最高級のおからで、最高級の野菜ができるかも!?

IMG_0392_convert_20100411175136.jpg

米ぬかや、もみがらなどと混ぜて
畑に豆のパワーを投入します!

ご意見、お待ちしております!

桜も満開となりましたが、今年は花冷えの日が多いですね。
皆さま、お久しぶりです(^O^)/ いかがお過ごしですか?

そして、この冬の間に風の色にご連絡を頂き、このメールが第1号メールとなる皆さま。このように野菜を通してお知り合いになることができ、とてもうれしく思います。これから、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

さて、風の色もいよいよ今日から2年目となりました。幸先良く、4月3日に発売された『いなかスイッチ』という雑誌になんと風の色が登場で~す♪
http://www.kapisama.co.jp/ (ちら見できますよ)

「みんなのちから 女性2人が始めた つながる農業」というキャッチの通り、私たちはこの1年間、色々な方に支えられ、応援され、必死に畑に向かってきました。その結果、出会った方々の数は100人?!いやいや200人でも足りないくらいです\(^o^)/ 

先輩農家さんからは「がんばってるね~。みんな見ているよ。」と半分プレッシャー混じり?のお言葉を頂き、お客様からは「おいしかったよ~」「風の色の野菜が届かないと、わが家が野菜不足になりがちです~」とうれしいお言葉。

私たちの野菜を食べてくださる皆さんと繋がり、一緒に農業を頑張っている仲間との繋がりができました。
移動販売しているお魚屋さんに、肥料のもととなるおからをもらっているお豆腐屋さん。鶏糞を分けてくださる卵屋さんや米ぬかを提供してくださっている無洗米協会の方、そして新規就農を目指す元気な人などなど。本当に多種多様な方々と巡り会いました。

私達の家族の「おいしいご飯だね」が聞きたくて始めた農業。こんなに生活を豊かにしてくれるなんて、想像していませんでした。皆さん、本当にありがとうございます!皆さんの家族にも「おいしいね~」をお届けできるようにがんばります。

今年はお客様という枠から一歩踏み込んで、畑の仲間となって頂けるようなそんな畑体験の企画もしたいと思っています。よろしくお願いします。

と、ここで今週お届けできるお野菜のお知らせをしたいところですが、この冬の2月の長雨、3月の雪と大風に大苦戦中です(@_@;)もうしばらく、お待ちください!必ずおいしいお野菜をお届けしたいと思います!
日ごろの畑の様子は、ぶっちーこと細渕さんがブログにアップしています。苦戦しつつも、楽しく作業していいる様子を見ていただくことができると思います。どうぞ、お時間のあるときにでものぞいてみてください(*^^)v 風の色だより

では、また。時節柄、ご自愛ください

風の色 2年目スタート

昨年4月から始まった「わが家のやおやさん 風の色」
今年は宅配、もしくは直売所を通して私たちの野菜を食べてくださっている皆様、
また、ブログをいつもみてくださっている皆様と、よりつながりがもてるようにしていけたらと思います。

去年から始まった風の色の宅配。
メールを登録していただいたお客様に、今週のお野菜情報や、畑のお便りをメールで送らせていただいてきました。
これからはその内容を、ブログにアップしていきたいと思います。

宅配のお客様はもちろん、直売所で購入していただいている皆様、ブログをみていただいている皆様、
どんなことでもいいので、ぜひコメントをいただけると嬉しいです。

野菜を食べていただいた感想や、
こういう野菜が食べたい、こんなふうに料理するとおいしいなど。
私の料理は変だ!とか、風の色2人の行動はおかしい!なんてことでも(笑)

これからも、「ぶっちー」と「なおみ」、そして「風の色の畑」をどうぞよろしくお願いいたします。





もどき料理

001_convert_20100403225205.jpg

子供のころ、夜は絶対に「ご飯」でした。

私の家では、普段おばあちゃんがご飯を作ってくれていました。
おばあちゃんがそうだったように、夕ご飯にパスタや、うどん、粉物なんて邪道だ!と思っていました。
なんだかものたりない、と。

一人暮らしをするようになっても、その気持ちは変わりありませんが、
ときどき、「あっ、今麺が食べたい!」と畑から帰る車の中で思うこともあるようなりました。

今日もそんな気分。
今日は「ネギたっぷりパスタもどき」です。

・ネギをたっぷり、シイタケ、あさりの缶詰をオリーブオイルで炒めます。
・牛乳でとろみをつけ、(チーズがあれば入れる)塩コショウ。
・茹でた麺とあえて、黒コショウをふりかけて完成!

なぜパスタもどきかというと、麺が「うどん」だからです。
また、不思議な料理を作ってしまった・・・。

そういえば、先日いただいたサンドイッチ。
チキンではなく、フィッシュだと指摘をいただきました・・。
いけない、いけない。

玉ねぎ、

006_convert_20100401221032.jpg

春になり、玉ねぎもここ最近でぐっと伸びてきました。
新玉の季節は、まだ2か月先。
カレーが食べられるのも、2か月先かな(笑)

昨日は、ニンジン、カブ、小松菜、ほうれん草の種をまきと、みょうが定植。
今日は、米ぬかまきと、トラクターと、鉢上げ準備。
風が強かったので、目にも耳にも、もちろん鼻にも
砂と米ぬかが入った~!

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。