スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種まき開始

002_convert_20100228213614.jpg
ついに、夏作の種まきが始まりました。
今日まいたのは、
ナス、トマト、ピーマン、伏見甘長唐辛子。

ナス。

去年は虫にやられてしまい、ほとんど収穫できなかった・・。
トウモロコシ、枝豆、ズッキーニも同じく・・。

しかし!

今年は去年とは一味ちがう、風の色の二人!!(?)
冬の寒い間に、対策を練りました。

あるときは、プロの農家さんにきいたり、本を読みながら。
または、ご飯やおやつを食べながら。
または、寝ながら・・。(笑)

それでも、きっとまた、
栽培中には問題が山とでてくると思います。
「畑では毎年1年生」
初心を忘れず、がんばっていこうと思います。

スポンサーサイト

は~るがき~た?

008_convert_20100227214658.jpg
昨日から雨が続き、また寒さが少し戻ってきましたが
今週はとても暖かく、春の陽気の日が多かった。

畑にも、一気に虫が増えたようです。
テントウ虫も、うようよ出てきました!

さらに花粉も・・・。
今日は大丈夫でしたが、先日までは
目がかゆくてかゆくて!!
目も、鼻も。
さらには、耳までかゆい!!

耳までって・・・。
どうしよう?

まさかの、雑誌の取材!?

013_convert_20100225204053.jpg
なんと、「いなかスイッチ」という雑誌に私たちが載ることになりました!

今回のお話は、いつもお世話になっている梨農家さんにご紹介していただきました。
午前中にその農家さんと一緒に撮影をさせていただき、
午後から私たちの畑で撮影。
今の時期、畑に野菜が少ない時期なので内心どきどき・・。

実は撮影の前に、
「とっておきの畑ウェアできてください」と連絡が。

「とっておき!?」

あたふた、あたふた。

結局、二人ともなぜかいつもの格好に・・。
でも、合わせたわけでもないのに、青色のパーカーにそろいました。(笑)


スタッフの方々とも、色々なお話をさせていただいたり、
お昼に収穫した野菜や、いただいたおだんごを一緒に食べたりと、
とても楽しい一日でした。ありがとうございました。

「いなかスイッチ」の発売は4月ごろの予定とのことです。

絵心について

001_convert_20100219200357.jpg
現在、大根を直売所に出荷しています。
そのときに使っているポップ。

こういうものを作るとき、いつも思うこと。
あ~、絵心がほしい~。

今回は、少し早めの収穫、若い感じをイメージして、
お姉さんの大根をかいてみました。(笑)

味噌の仕込み

014_convert_20100219194713.jpg
近くの農家の方たちにといっしょに、味噌の仕込みをさせていただきました。
教えてくださったのは、長年お味噌を作り続けている、
味噌造りのプロと呼ばれるおばあちゃん。

大豆を蒸して、その後、
麹が死なない温度まで下げてから、あらかじめ塩と混ぜてあるコメ麹と混ぜます。
麹のいい香り。

012_convert_20100219194844.jpg
混ぜたものをつぶして、桶に空気が入らないように、
ギュッと押して詰めていきます。
最後に塩を振ふって完成!

終わってから気がついたこと・・。
「んっ?手がつやつやしている!?」

麹と塩の力なのか?!

トンネルの中では

011_convert_20100216215836.jpg
播いた種が少しずつ、発芽してきました。
これは、ビニールトンネルの中のカブの芽。

013_convert_20100216215916.jpg
こっちは、不織布というふわふわの生地の中のほうれん草。

「出た、出たよ~!」

畑で大騒ぎ。
この芽が出た瞬間のうれしさと、安心感。

ちなみに、私は大のカブ好き。
うれしさも倍増です。

水ぼこり

006_convert_20100215211818.jpg

今日もずっと雨が降り続き、寒い1日でした。
昨日は良い天気だったのに・・。

最近雨が降って土が湿っているせいか、
晴れて気温が上がってきている日には、畑からものすごい量の水蒸気が出ています。

なんだか砂漠の、砂ぼこりみたい。

それにしても、ちょっと不思議な光景。
1人でいると、変な世界に迷い込んだようだったりして。

すっぴんジュース

010_convert_20100211224525.jpg

成田で、ニンジンジュースの加工を行っている方のところへ、
見学に行ってきました。
こちらでは、ジュースの委託もされています。

そこでは、レモンや果物を入れずに、
ニンジンだけのジュースを作っていました。
うれしいことに、試飲をさせていただけました。

うん、ものすごくまろやか!そしてあまい!

でもやっぱりこの美味しさは、
おいしいニンジンがあってこその味だそうです。

「我々も、加工技術はずいぶん試行錯誤をして、
 改良してきました。
 あとは、おいしいジュースにするためには、
 良いニンジンですね。
 ニンジンは無農薬でも、みなさんできることはできるんですよ。
 でも、味だけはやっぱり技術が必要。
 土づくりをしっかりしていないと、違いがでてしまう。」

ニンジンだけしか使っていない。
ということは、ごまかしもきかない。
ニンジンの味で、ジュースの美味しさ、色が決まる。

まさしく、すっぴんのジュース!

また、新たな目標ができました。



寒さ対策

007_convert_20100211224404.jpg
去年まいた、スナックエンドウ。
まだまだ、このくらいの大きさです。

なかなか成長しないけど、実はこれが寒さを乗り切るコツ!
逆に大きくなってから、冬の寒さに当たると
弱ってしまうのです。

エンドウ豆の、寒さ対策。
えらい、えらい!

今回はマルチの代わりに、
わらを敷きました。



002_convert_20100207194657.jpg
もみがら、米ぬか、土着菌で作っている堆肥です。

発酵が始まり、手を入れると熱く、湯気も出てきました。
熱くて触れないようなくらいになったら、
スコップで山を隣に移すような感じで、切り返しという作業をします。

特別なものを入れたというわけでもないのに、
寒い中で、ここだけホカホカ。

白っぽい菌も、増えてきました!

リーキとカブのパスタ

011_convert_20100207194740.jpg
もっらたのはうれしいが、食べたことがない「リーキ」。

上の緑のところは硬いので使わず、下の太いところ(直径約5cm以上!)を使います。

やっぱり洋風がいいだろうということで、パスタにしてみました。
・リーキは薄く輪切りに、カブ、えのき、ハムは適当な大きさに切ります。

・フライパンでこれらを炒め、くたっとしたら豆乳と、味噌を少し入れます。

・茹でたパスタを入れ、混ぜ合わせ完成。

豆乳クリームのとろみと、味噌の組み合わせで、
洋風、和風ミックスのパスタができました。
冬になると、こういうクリーム系のパスタが食べたくなるのはなんでだろう。

パスタがコクがあるので、白菜と大根の漬物は、しゃきしゃきさっぱりと。
・白菜、大根を塩でもんでおきます。
・少し水分がでてきたら、かつお節とレモン汁を加え混ぜます。
・お皿に盛り、黒コショウをかけます。

宝の山

004_convert_20100205175630.jpg
久しぶりに母校へ。
お世話になった先生方に会い、一緒にご飯を食べ
野菜や養蜂の話を聞いてきました。

そしてお土産に、写真の「リーキ」というネギをいただきました。
畑に生えている姿は、なんだか観葉植物みたい・・。

005_convert_20100205175806.jpg

ふと辺りを見渡すと、
あっちにも、こっちにも、欲しい資材がどっさり!!
いいな~、欲しいな~。

年を重ねると、物の見方も変化するもんですね(笑)
あの時は何の気なしに、ひょいひょい使っていたのに・・・。

盗んで帰らなかった自分を、ほめてあげなければ!!

千葉でも

続きを読む

雨が降った、その後は・・

017_convert_20100203192419.jpg
とうとう雨が降りました!
さらに雪までも!!

先日ニンジンとカブの種をまいたところに、
ビニールトンネルをかけました。
風がなくてよかった。

冬まきニンジンのトンネル栽培。
あたたかくなるにつれての、トンネルの換気と除去がポイント。
この前、市場に出荷しているニンジン農家さんのやり方をきいてみたところ
「春一番が吹いたら、はずすんだよ」
とのこと。

農業は、風をよむのも大切ですね。
ナ○シカにならなければ!
(ちなみに、平均気温が13~15度でトンネルを除去)

それにしても、今日も寒かった~。
夜は、雪に変わるかもしれないみたいですね。
(今はコタツで、カタツムリ状態です。(笑))

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。