スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森でのさがしもの

木がもっさりと生えていて、小さな森のようになっている場所のとなりに畑があります。
通称「森の畑」。

そこの森の中で、先日おいしい野菜を育てるため
あるものを探していました。
落ち葉の下を鎌を片手に、がさがさと一心不乱にあさっているその姿は
ある意味、異様ともいえます・・。

ない、ない、ない!
・・あった!!!
逕サ蜒・027_convert_20100131091307
間違えた~。これは鳥のふんだ!

逕サ蜒・022_convert_20100131091036
あった。これです!!

この白いカビのようなもの、これこそ探し求めていた「土着菌」です。
土着菌は、その土地に昔から生息している土着微生物のこと。
採取場所、採取時期によっても異なります。
この白いものが、その菌糸です。

これを、もみがらや米ぬかと混ぜて発酵させ、
私たちの畑に合った堆肥を作ります。

自然が生んでくれた、身近な土着菌。
野菜栽培とは、切っては切れない微生物。
自然の恵みに感謝です。



スポンサーサイト

雨の前日、恒例の・・

005_convert_20100127193123.jpg

今日の朝は寒かったですが、昼間はあたたかく
絶好の種まき日より!

ニンジンとカブの種をまきました。
ちなみに種を入れているのは、
近くのスーパーで、半額で手に入れたカッテージチーズの空き箱。
これが使い心地ばっちりです。

ポイントは、種をまいたあと。
ぎゅ~と力を入れて土を押し、
鎮圧することです。

土が種にぴったりつくことで、
土壌内の水分が集まってきます。

とはいえ、
ここ最近雨が降らず、土もカサカサ。

明日の雨雲には、
ぜひ頑張ってほしいところ。
今日は雨乞いを、たあっぷりとする必要がありそうです。

ヤーコンのおいしい食べ方

002_convert_20100125214056.jpg

生でも食べれる、ほんのり甘いヤーコン。
おいしい食べ方を発見しました。

作り方
・ヤーコンは皮をむいて千切りに、小松菜も適当な大きさに切ります。
・フライパンに、ツナ缶を油ごと入れ
 ヤーコンと小松菜を炒めます。
・醤油で味付けをして完成。

ニンジンを入れたり、最後に卵を入れてとじたりしてもおいしい。

これを食べてから、ヤーコンがもっと好きになりました。

宅配セットと、ラジオその後

ラジオのオンエア、どきどきでした。

きいて下さった方に、私たちの思いをちゃんと伝えられたのか。

少しでも興味をもっていただけたのか。

そして、
私の声は変じゃなかったのか!!
やっぱり、ふるえていました?
このあがり症、どうしようもないです・・。

放送後、実家の家族から
「いつも言っていることと変わらないね。おもしろくきかせてもらったよ」
と電話が。

おもしろい?

ラジオでも紹介させていただいた、お野菜の宅配についてです。
現在は冬でお休みをさせていただいているのですが、
春になったらまた再開します!

野菜セットは、季節の野菜10種類くらいが入り
2000円前後です。
今後は、カブ、大根、ニンジン、葉物、ジャガイモ、スナックエンドウなどを予定しています。

再開時期、詳しい宅配内容については、
またこのブログで随時、紹介させていただきたいと思います。

宅配について、またその他何かありましたら
お気軽にお問い合わせください。

kazenoiro831@yahoo.co.jp

畑の見学、収穫、のら仕事体験も,
ぜひお待ちしております!

それから、ラジオ局の皆様
大変お世話になりました!
ありがとうございました。


ラジオ初出演!? 伝えるということ

010_convert_20100124193118.jpg

今日の夜8時半から、ラジオの日本放送「Tha Voice of Farmer]に
なんと風の色が出演することになりました。

このお話をいただいたとき、

え!?面白いことを話せるのだろうか?
いやっ、
別に笑いはとらなくていいのか?

なんて、どうでもいいことを心配したり・・。

スタッフの方が始めて畑にいらっしゃるときいたときも、
まずは下見なんだろうな~。
なんて呑気に思っていたら、

今日録音して、放送します。

!!

本当にいいのでしょうか?!こんな私たちで?

とにかく、ありのままに話すしかない。
でも、ものすごく緊張しました~。
こっ、声がふるえる~。

今回録音をさせていただいて、
私の中で、まだ農業についての考え方が未熟だということ、
自分の気持ちを、相手に伝えるということが難しいということを実感しました。

ちょっと、いや、かなり恥ずかしいので、皆様にきいていただきたいような、
きかないでほしいような・・。

でも、やっぱりこれが今の私たちなので、
もしよろしければ、きいていただけるとうれしいです。

005_convert_20100124193335.jpg
手賀沼にも、白鳥がきています。

祈願

027_convert_20100119202632.jpg
ちょっと遅いのですが、初詣に行ってきました。
やっぱり海もいいですね。

野菜の農作を祈りました。
ここぞと、念入りにお参り。

020_convert_20100119202803.jpg

年が明け寒さも本番になり、霜の降り方も恐ろしいほどになりました。
路地の畑ばかりなこともあり、
野菜の生長がしばらく止まってしまいます。
品数もそろいにくく、
昨日で宅配のほうはいったんお休みさせていただきました。

最後の宅配の際に、お客様からの
「次はいつ頃からなの」
「楽しみに待ってますね」とおっしゃって下さいました。
とてもうれしく、宅配をやっていてよかったと思う瞬間です。

また春までに、喜んでいただけるような、おいしい野菜をお届けできるように頑張っていこうと思います。

028_convert_20100119202915.jpg
海で遊んでいたら、昆布が流れてきました。

「食べれないよ~」との声。
・・・あ~、残念。

白い肌

005_convert_20100119201115.jpg

最近は、大根の収穫をしています。
まだ少し小さいのですが、今から少しずつ出荷しています。

早取りの大根は、みずみずしく、芯まで柔らかい!
私みたいな1人暮らしにも、食べきりサイズです。

それにしても、大根の肌の白さは
つい写真を撮ってしまうほど。

肌が白いで思い出すのが、
以前朝市でお花農家の方が言っていたこと。

「おりゃぁ、毎日菊食ってるから、肌も菊見たいに白いのさ!」

私も毎日大根を食べているから、白くなるのだろうか・・?
この手の色じゃ、無理かな・・?

実際に、そのおじさんの肌は、
つるんと菊のように白かったです。

ラーメン汁

さっ、寒い・・!!!
今日の朝は、なんとヒョウがふりました。
こんな日は、あったかいものが食べたくなります。

家に帰り、今日のご飯は何にしよう・・?
あったかいのもがいいけど、お鍋はいつも食べてるし・・。

そうだ、お味噌汁にラーメンを入れてみよう♪

日本には昔から、
お味噌汁にうどんやすいとんを入れて食べる食文化があるし、(本にものってた)
今では、お鍋にラーメンを入れるというじゃないか!
やって悪いことはあるまい。

作ってみました
   ↓
002_convert_20100113192806.jpg

作り方
・朝の残りのお味噌汁に、少しお水を足す。
 (今日は、キャベツ、大根、水菜です。)

・煮立ったところに、ラーメンの麺をいれてお好みの硬さに煮る。

・だいたい煮立ったところで、たまごを割りいれる。

・今日は特別に、チャーシューも上にのせました。ハムでもオッケイ。

お汁もとろっとなって、ボリュームたっぷり。
そして、忘れちゃならないポイントはこれ!

005_convert_20100113192907.jpg

「塩こんぶ」をのせていただきます。
これを入れるだけで、味がしまり
美味しさ倍増~。

勇気のある方?ぜひお試しください。

小松菜、今が食べ時

011_convert_20100112205821.jpgyp
今日は一段と寒い日でした。
でも、こういう天気の悪い日は、朝野菜は凍っていません。
逆に天気のいい日は霜がおりて、野菜もカチカチです。
放射冷却ですね。

それにしても、
今が一番葉物に甘みがのって美味しい時期!
(でも成長も一段とゆっくり・・)
ただのお味噌汁でも、小松菜を入れるだけでぐっと美味しくなります。
その他、うどん、鍋にも。
今日は煮びたしにしました。

030_convert_20100112210052.jpg

小松菜の煮びたしの作り方
・ゴマ油で、小松菜、長ネギ、油揚げ、煮干しを炒める
・そこにお醤油、みりん、お酒を入れて煮る

この野菜の、くたくた感が好きです。

気合いを入れて

001_convert_20100111231749.jpg

004_convert_20100111231954.jpg

春ニンジンの準備がはじまりました。
これは、米ぬかをまいているところです。

去年の春。
まだ畑を始めたばかりのころ、
この作のニンジンが大きくならず、残念な結果に・・。

今年は、去年の失敗を生かささなければ!
なんだかドキドキします。


だいこん料理

002_convert_20100107211210.jpg

煮て食べることの多い大根。
変わったところで、
今日のお昼は大根の炒めもの♪
友達に料理していただきました。

材料は、
大根、大根の葉少々、ハム。
炒めて、味付けは、麺つゆと醤油だけだそうです。
上には、海苔とかつおぶしがかっかております。

しゃきしゃきした歯ごたえと、海苔の香り。
う~ん、おいしい!!

ちょっと手を加えるだけで、野菜はほんとうに美味しくなります。

なんて、
自分では作ってないのに、偉そうなことを言う私・・。
新年の目標はどこいった?

でもお味噌汁は、誰にも負けない自信があります!!

おいしいご飯、ごちそうさまでした~。

今年の目標

005_convert_20100105190946.jpg
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

お正月、久しぶりに実家に帰りました。
そして、何をしてきたかというと
思う存分、おせちをたらふく食べてきました(笑)

おばあちゃんの力作です。どれもおいしかった。

いやっ。私もお手伝いはちゃんとしてきましたよ。もちろん。
「栗きんとんのサツマイモの裏ごし」
「味見」

・・・。
いかんいかん!

今年の目標
「食べるだけではなく、料理もがんばろう」

おばあちゃん。来年はもっとしっかりやるからね~。

007_convert_20100105191056.jpg

聖護院ダイコンは「ナマス」になりました。
いつも煮て食べていた聖護院。
生で食べてもおいしいことが判明!

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。