スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑への思い

004_convert_20091228191909.jpg
今年は本当に色々なことがあった年でした。
新規就農をして「わが家のやおやさん 風の色」を始め、
畑をお借りして、農家登録がとれ「農家」に。

また、宅配のお客様、直売所で野菜を購入してくださる方、色々と教えて下さる、たくさんの農家さん。
ブログをみてくださっている方。多くの方たちにお会いできました。

こうして考えてみると、私たちの野菜を食べてくださる方、周りの農家さん、家族、友人、
今まで出会ってきたたくさんの方たちに、支えられているのだと実感します。

今では考えられませんが、学生のころ
農業は、「人付き合いをしなくていい」
なんてことをちらっと考えた自分がいます。

それは間違いで、農業こそ「人とつながれる」職業です。
「誰かとつながっていたいから」
だから農業をしていきたい。
畑をしていなかったら、こんなにたくさんの方たちには会えなかったと思います。

野菜を作るというだけではなく、
そういうことも、これからももっと大切にしていきたいと思います。

私たちの野菜を食べて、畑や自然、野菜の力を感じて、ちょっとでも幸せになってもらえたら。
そして、みんなでご飯を食べるということの楽しさ。
その中に、私たちの野菜が参加できればなと思います。

この前、「大停電の夜に」という映画をみました。
その中のセリフにあやかって
「こんなに日の夜だから」ちょっとたくさん話してみたくなってしまいました。(笑)

本当に今年も1年間ありがとうございました。
来年もきっと、畑のあちこちで「ひ~」という叫びがきこえることになるかもしれませんが、
おいしい野菜を作れるように、より頑張っていこうと思います。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト

家だけでは飽き足らず

006_convert_20091228192031.jpg

今ちょっと楽しみなことになっている干し大根。

ついに、なおみさんのお家にも!?

作り始めたのは良いものの、夢中になって大根を切り続け
ふと気がつけば辺りは暗く・・・。
畑に干そうと思っていたのがすでに手遅れ。

「1晩だけ置かせて下さい!」のはずが、
いいよとのお返事をいただき、ここに置かせていただくことに。

ありがとうございます!


風が・・。

001_convert_20091228191805.jpg
12月になってから種をまいたほうれん草の畑です。
寒い時期の種まきは、発芽できる温度になるように
上に不織布(ふしょくふ)などをかけます。
「べた掛け」という作業。

でも1つ心配なことが。
私たちの畑は風が強いので、これが飛ばされないかということ。

この間も、レタスのトンネルが飛ばされ、
「ひ~」ということに・・・。

夜、家のこたつでぬくぬくしているときでも、
ばたばたと強い風の音がすると、嫌な予感がはしってしまいます。


ある朝ごはん

018_convert_20091220195046.jpg

ある日テレビで、すごく人気のおはぎがあるという特集を見ました。
そうしたら、おはぎが食べたくて、食べたくて、
いてもたってもいられず。

「そうだ♪」

ご飯に、以前朝市でいただいたあんこをのせてみました。

この日のメニュー。
・おはぎもどき(お米は、うるち米)

・小松菜のお味噌汁(煮干し入りで、カルシウムたっぷり)

・水菜の漬物(こぶ茶でもんだ)

なんて幸せな朝ごはんなんだろう~(自画自賛)

お雑煮について考えたとき

007_convert_20091220194844.jpg
お正月のお雑煮用の小松菜。
寒さに負けず、すくすくと育っています。
関東ではお雑煮に小松菜は定番のようです。

実は生まれも育ちも関東なのですが、最近までそのことを知りませんでした・・。

実家のお雑煮は、醤油味で
八つ頭、鶏肉、三つ葉、餅、ゆずが入っていますが
小松菜は登場ならず。

家庭によって、味噌味だったり、2日目は甘いお雑煮だったりと様々。
ついおもしろくて、合う人会う人に、
「何味!!?」
ときいて回ったときもありました。

お雑煮・・。
奥深いですね。

つちのこ発見!?

009_convert_20091220195151.jpg
畑で収穫をしていたところ、

なんと
「つちのこ!!?」

ものすごくびっくりしたのですが、
ニンジンでした・・。
な~んだ。

内緒で実行

012_convert_20091220195340.jpg
太い根っこのような、サツマイモのようなこちら。
ヤーコンを収穫~。

レンコンではありません、ヤーコンです。
シャリシャリとした歯触りで、フラクトオリゴ糖がたくさん含まれ
味も、ほんのり甘いような感じです。
おなかの調子をよくして、便秘の解消によいといわれています。

最近、この1年を振り返り
「来年はこうしよう」とか「これは今年失敗した」などと色々な話をしています。

そんな話の中で、「今までで一番きつかったこと」
という話題が。
どの作業もすべて大事で、どれが嫌というものはもちろんないのですが、
ちょっと記憶に深く刻まれたな~、ということもやはりあります・・・。
人間だからしょうがないよね(言い訳(笑))


私は、研修中の「山芋掘り」(土の下1m以上までの手掘り作業+芋を折ってはいけないという緊張感)
なおみさんは「寒い時期にやった、ヤーコンの種芋?準備」

ヤーコンは食べる根の上についている、こういうイボイボみたいな芽のようなものを定植して育てます。
014_convert_20091220195439.jpg
これは今年のもの。
これをちいさな塊に分解してから植えます。
なおみさん曰く、風がびゅーびゅーの寒~い日にこの作業+イボイボのわけのわからない気持ち悪さ
がものすごく印象的だったそうで。

・・・。
今年も保管していましたよ。
掘りたての、ヤーコンの種!!
なおみさんに内緒で・・。
(でも、ちゃんと後で話ますよ)

もれなく来年、その作業がまっているはず。
なおみさん、ごめんなさい~。





大根も好き

013_convert_20091215210634.jpg

大きなカブ。

・・ではありません。

「聖護院ダイコン」という丸い大型の大根です。

肉質がとても柔らかく、すぐ煮え
じゃりじゃり感が無く、煮物料理をするなら絶対にこの大根がおススメです!
その他、お鍋にも。
風の色やさい、今冬の一押しです。

初めて茹でて、この大根を食べた時、
その、口の中での「ほわほわさ」に幸せを感じました。






私はカブ好き

006_convert_20091215210540.jpg

カブが好きです。

あのコロンとした形といい、お漬物にしたときのシャリシャリ感。
なのに、煮るとなんでこんなに「とろっ」となるのだろう。

皮ごと少しの水で蒸し煮にに。(ちょっとめんどくさいときは、レンジでチン♪)
食べれば、皮のちょっとした弾力。そのあとやってくる、とろとろの果肉。
もうたまりません!!(笑)

甘味噌をつけて食べれば、ばっちり。

今年の初秋、
カブの栽培を試みたところ、肌にたくさんの傷ができてしまいました・・。
土の中にいる、センチュウという生き物の仕業です。
どうしたものかと頭を悩ます日々。

ところが現在なんと、白いきれいなカブが畑で育っています。
気温が下がり、センチュウの動きも鈍くなったことが要因です。

いつ種をまけば、美味しいカブができるのか。
近くのカブ農家さんも
「夏のカブは、石を食っているようなもんだ」
とおっしゃっていました。

栽培適期、生き物のサイクルを知ることが、野菜栽培で重要なことの1つです。




今年も干し大根の季節がやってきた

001_convert_20091212194246.jpg
今年で3年目となる、自家用切干し大根作り。
もはや、これは毎年恒例となりつつあります。
私は、ちょっと太めに切って干すのがこだわり。

思い起こせば20歳のとき、
「農業をやりたい!!」と意気込み、家を飛び出し(?)、
埼玉県の農家さんに研修に入り、たくさん大根をいただいたのが最初の干し大根作りのきっかけでした。

それから年を重ね、もうすぐ23歳になります。
住んでいる土地を変え、家を変え、私の干し大根作りにも進化が!?

003_convert_20091212194353.jpg
物干しざおの上で干してみました・・・。
あまり進歩していないのでしょうか?


手ごろな、てごろ菜

007_convert_20091212194439.jpg
「てごろ菜」

味は白菜。
でも白菜みたいに大きくならず、小ぶりで使いやすい。
柔らかいので、さっと茹でるとじゅわっとした触感。
お鍋にも最高です。ポン酢によく合う!

今日はカレーのおともに、てごろ菜でサラダ感覚のお漬物を作りました。

作り方
・てごろ菜を適当な大きさに切る。

・塩で軽くもむ。

・ゆずの皮を細かく切ったものと、絞り汁を加えて混ぜて完成。

柔らかいので、作ってすぐに食べられます。
手ごろに「てごろ菜」で料理してみてください!

カレーには、なぜか麦ごはんで食べたくなる。
きっと、小・中学校の給食のすり込みだ~!!

カレーの献立のときには、絶対麦ごはんでしたよね。


エイリアンの襲撃

今日はちょっと、気持ち悪い話・・。

小松菜やアブラナ科の野菜に、よくついている青むしに「コナガ」というものがいます。
私たちの畑にもちょくちょく現れ、葉っぱをばくばく食って泣かせてくれます・・。

そんな彼らにも、恐れているものが・・。

コナガの天敵「コナガマユバチ」という小さなハチです。

なんとすごいことに、コナガに食べられ野菜は、
危機を感じてこのコナガマユバチを呼び寄せる物質を出します。

それに誘われやってきたこのハチは、コナガを見つけるとその体内に卵を一瞬にして産みつけます!
さされたら最後、コナガの中で成長して、
体を突き破ってでてきます。
生きているのに、もう死んだも同然とはこのこと。

その様子を、昨日農業セミナーに参加してこの目でみてきました!!

その恐ろしいことと言ったら・・。
まるで、エイリアンが襲撃してきたよう。
(おせんべいを食べながら、この記事を書いていて、自分が気持ち悪くなりました・・)


いつも憎らしく思うコナガ。
そのときだけは、早く逃げろと応援したくなりました。

コナガに食われる野菜も必死。
コナガマユバチに襲われる、コナガも必死。
食べなきゃ死んでしまう、コナガマユバチも必死。

みんな生きていくためにがんばっています。

002_convert_20091208195753.jpg
朝起きてまず思ったこと、

寒い!

家の中で、息が白いってどういうこと?

畑には、
こんなに霜柱がたっていました。

飴色になったら出来上がり

008_convert_20091205193443.jpg
畑の隅でもみ殻堆肥を作っています。

奥にあるのが以前作ったもの。
もう少しでまき終わり。
手前のが、もらったばかりのもみ殻です。

比べると色がずいぶん違います。
奥の堆肥のように、色が飴いろになったら出来上がり。
これが、すごくつやっといい色なんです。



冬だから

007_convert_20091205193221.jpg

いつも出店させていただいている、我孫子の朝市。
最近は、聖護院ダイコン、ニンジン、カブなどが一押しです。

今回は聖護院ダイコンと、菜花の試食をだしてみました。
茹でた野菜に、味噌だれをつけて食べていただきます。

朝市は7時から。
だんだん寒くなってきているので、
服装も、だんだんもっこもこに。

さらに、朝の2度寝が習慣になりつつある今日この頃。
目覚まし3個になる日は近いのかも。

今年1番のお買いもの

002_convert_20091205193052.jpg

とうとう今年も12月。
新規就農をしてから、早8ヶ月がすぎました。

そしてついに、トラクターを手に!!
近くの農家さんたちと共同購入をしました。

写真で乗っているのは、パートナーのなおみさん。
かっこいいですね~。

でも、私たち2人が運転しているのがよほど危なっかしいのか、
隣の畑のおじさんが見にきてくれました。

本当に、月日が立つのが早い。
去年の今頃は、まさかトラクターを1年後に買うとは思ってもいなかった・・。

さらに言えば、2年前なんて
農業で独立することになるとはつゆ知らず。

自分はどちらかというと、「う~ん」と悩む性格だと思っていましたが
思いはじめたらつっぱしる性格もあるようです・・・。

なんて、
あまり深く考えていないだけだったりして。

でも、今は大好きな農業ができ、育てた野菜を食べていただけて幸せだな~とつくづく思います。
もっとがんばろう。
sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。