スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土と平和の祭典 アースデーマーケットに行ってきました

RIMG0009_convert_20081020164228.jpg

日比谷公園で開催された、アースデーマーケットに行かせていただきました。
今回は、「土と平和の祭典」という企画も行っていて、とてもにぎわっていました。

こだわりの野菜を販売している農家さんも、たくさん出展されています。
とれたての野菜が買えたり、おいしいご飯、お菓子も食べられます。

RIMG0014_convert_20081020170939.jpg
房なり落花生。ピーナッツバターが作りたい。

RIMG0013_convert_20081020171239.jpg 

巨大カボチャ。ほかにも日本カボチャなど珍しい野菜がたくさん。

RIMG0016_convert_20081020171611.jpg

りんごのケーキがおいしい。なんと土鍋で炊いたご飯が入っています。

それになんといっても面白いのは、農家さんと直接お話ができることです。

女性一人で農業をされている方
ご夫婦で農業されている方
たくさんのイベントを企画されている方
種とりをされている方
ほかにも多くの方と、お話をすることができました。

私もお客様に、「自分の作った野菜の魅力を、自信をもって伝えられるようになりたい」
とあらためて感じた一日でした。






スポンサーサイト

久野農園の野菜を使ったお菓子 第一弾!! 

RIMG2436_convert_20081014074058.jpg

とうとうやりました~。
野菜を使ったお菓子です。

記念すべき最初の野菜は
「葉ニンジン」 です。

ケーキにしてみました。
ニンジンはもちろん
栄養たっぷり、ふわふわのニンジンの葉を刻んで、生地にいれてみました。
ニンジンも、ただ細く切っただけ。
レーズンも加えたので、全然苦くありません。


作り方
1.無塩バター(今回はマーガリン)、きび砂糖をねり混ぜる。

2.たまごを加え混ぜる。

3.ニンジン、ニンジンの葉、レーズンを加え混ぜる。
  (量はお好みで)
  
4.小麦粉、ベーキングパウダー、重曹をふるい入れて混ぜる。

5.型に入れて、オーブンで焼いて完成です。

ジャガイモの今

RIMG2429_convert_20081013202123.jpg
久野農園の現在のジャガイモです。

定植してから1ヶ月で、こんなに大きくなりました。
ジャガイモは、春作と秋作で年2回の栽培ができます。

ジャガイモって、保存がきくからいいですよね。

でもこの間の野菜の学校で、インカのめざめ以外は
置いておくと糖度が上がるのは、老化しているからなのだと教わり
なに~!?と思いました。

やっぱり、はやく食べるにこしたことはないんですね。

芽も出てしまうし。
あれは、毒があるだけではなく、味も栄養も下ちてしまうそうです。

今ジャガイモ料理で気になっているのは、
ガレットです。
外側は、かりかり~さくっとしていて、実においしそう。
生長がますます楽しみ。

ただ・・。
ジャガイモを薄くスライスして、フライパンで焼くのですが
私が切ると分厚くなりそう・・・。
それが心配。




時代遅れのジャガイモ!? 野菜の学校に行ってきました

RIMG2411.jpg

「野菜の学校」に行ってきました。
ここでは、野菜の特徴や、品種、利用の仕方などについて学べます。
今回のテーマはジャガイモ。 

ジャガイモは、生食用かポテトチップなどの加工用かで、栽培される品種がちがうそうです。
世界では、なんと約2000種類もの品種があるのです。
でもその中で、日本で日ごろ食べられているのは、圧倒的に「男爵」、「メークイン」。

「男爵」が日本に来たのは明治時代。
「メークイン」は大正時代です。
今でも、こんな昔の品種を食べているのは、世界では珍しいそうです。
そういわれると、不思議だ・・・。

でも。
そうはいっても、おいしいですよね。やっぱり。


RIMG2422.jpg
「野菜の学校」では、うれしいことに食べ比べもさせていただけます。
「男爵」「キタアカリ」「マチルダ」「レッドムーン」「インカのめざめ」が並びました。

でもこの食べ比べが、思った以上に難しい!
全神経を集中させて食べました。

その後グループに別れ、意見を話し合い、各グループから1名ずつ発表となるのです。
私の参加させていただいたグループは、じゃんけんで決めることに。

そして・・・。

見事に負けました。

これも勉強ですね。

それにしても。
参加されている方は、皆さんジャガイモを料理するというと、
炒め物、ふかし芋、揚げ物、煮物、サラダなどなど、バラエティーが実に豊かです。

ジャガイモといったら、肉じゃが!
もしくは蒸かす!!

と考えていた自分・・・。
もっとがんばろうと思いました。




sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

細渕有里

Author:細渕有里
千葉県柏市と我孫子市にて、無農薬・無化学肥料の畑「わが家のやおやさん 風の色」を始めました。
「あなたのお家の身近なやおやさん」そんな存在になりたいと思い、この名前をつけました。
誰かと一緒にご飯を食べる、かけがえのない時間。その大切な時間のなかに、私たちの野菜がご一緒できればとてもうれしいです。
野菜の力・味を最大限にいかせる栽培を目指します。

風の色では、お野菜の宅配も行っています。
季節のお野菜を、そのままご自宅までお届けします。
詳しくは、こちらまでお問い合わせ下さい。
E-mail:
kazenoiro831@yahoo.co.jp

風の色の畑はみんなの農園です。
この場所が、家族や仲間とのつながりの場となるよう、そして、農業と食と人との懸け橋になるような農園になりますように!

猫が大好きすぎて、いつの間にか猫ブログになってしまいました(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。